食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

グルテンフリー 

世の中、いろんなジャンルにおいて○○が良いなどの情報が溢れてますが、人それぞれ姿形・性格・体質・嗜好が違えば、相性もあるわけで、誰にでも好影響をもたらす物事なんて存在しないかと。

健康に良いと言われる食品しかり、効果的と言われるトレーニングしかり、実際にある程度の期間を試さなければ、自分に合うかは分かりません。

僕はいろいろと実践してみますが、元々あらゆる資質が一般平均よりかなり劣るせいか、良いと評判の事が合わないと感じるケースが多いです。


そんな中、年明けから試してみたのが「グルテンフリー」の食生活。
大雑把に言えば麦類を排除する食事で、ジョコビッチがこれにより覚醒したとの話が有名です。

ダイエット効果も非常に高いとの事ですが・・・
パンNG、麺類NG、揚げ物ほぼアウト、洋菓子ほぼアウト、駄菓子も限られ、ビールもダメと。

それはもう・・イヤでも痩せますよ (;´∀`)

さらに突き詰めるといくつかの調味料や添加物もNGとなるので、コンビニで売ってる食品なんかはほぼダメとなり、それはもう・・イヤでも健康的になりますよ (;´∀`)

その代償として精神面に悪そうですが、ただ、それも実際に体験してない人が言い切ってはいけません。


で、僕はパンや麺類、最近ではお菓子系も休日の外食でしか食べないので、1ヶ月くらいなら可能かと、引きこもることの多いこの1月に実践してみる事に。

3週前に2日間出かけた時にだけ、外食で小麦が入ったものを食べたりビール飲んだり、ガレットデロワを1台食べましたが、それ以外は基本的に米、鶏肉、玉子、野菜、オリーブオイル、ナッツ、果物、コーヒー、芋焼酎のみ。

うっかりグルテンが入る物を食べないよう、調味料も使わずにそれらしか食べないよう徹底。
まあ、1ヵ月だし、わりと好物ばかり食べれて量の制限もないので、それほどの苦痛はなく続けれました。

で、体重は減らないものの体脂肪が減り続け、この寒い時期でも例年になく身体の動きにキレを感じたり、10時間ほど本を読み続けたり勉強していても、いつになく頭が冴えてたりを感じます。

他にも細かな部分で、良い部分も悪い部分でも少し気付く事がありますが、それら全てがグルテンフリーによるものなのか、単純な節制によるものなのか判断しかねる部分はあります。

それでも結果的に、効果と言うか、変化を感じる事はできました。

で、ここにきて禁断症状なのか、パンや麺が食べたいと言うか、麦の風味を感じたいとの欲求に悩まされてます。
また、炭酸飲料もアルコールも欲しているわけではないのに、やたらとビールが飲みたいと感じます。

実は、人生で麦類を一切摂らない日は意外にも少ないので、微妙な中毒になっているようです。

で、僕の中で「gluten free」の効果の結論は出たし、ジョコビッチも最近不調だし、ここらで終了して、しばらくはリバウンド的な「gluten full」な食生活を送ろうと思います (・∀・)


スポンサーサイト

category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1409-fd7c03a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム