雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Boulangerie Lamp(浜松市中区) 

2017/01/28 Sat 8:15訪問
ランプ


続いて佐鳴台のパン屋さん。

朝のまだ早い時間でしたが、商品はかなり出揃っている感じ。
お客さんもひっきりなしで接客担当も2人いて、かなり繁盛しているようです。



クロワッサン:184円


焼きは浅く、巻きも緩く、トングで掴むとハラハラと剥がれてしまうほどの軽さ。
シャリシャリっと柔らかく割れていくような歯応えで、全体的な風味も穏やか。



シナモンロール:281円


チョコレートを巻き込んだ生地はさっくり・しっとりして口溶け良く。
トップはホワイトチョコにクリームチーズの風味もあり、シナモンパウダーがふんわりと。

香りは強すぎず弱すぎず、甘みもしっかりありつつ重くなく、良いバランスで美味しいです。



栗とくるみのリュスティック:270円


カリカリして香ばしさの強いクラストに、ムチッとしたクラム。
マロングラッセのほっこりした甘みと、クルミの香ばしさのバランスが良くて好みの味でした。



リンゴとクルミのデニッシュ:270円


サックリした生地、シャクッとしたリンゴ、コリコリしたクルミの食感の違いは面白く。
ソテーされたリンゴは味・食感ともに主張が弱めで物足りなさあり。



カヌレ:194円


中まで黒々としてむっちりと。
ラムはしっかり香るものの、カスタード的な風味は弱めです。



バゲット・トラディショナル:292円


低温長時間発酵のバゲットですが、朝7時の開店から出ているよう。
焼きが強いために分かりやすい香ばしさがあり、ライトなオリーブオイルで食べるくらいが良さそうです。



絹 角食:778円


湯種製法のようですが、特別なもっちり感などはなく。
3斤分なのでわりと安く、日常的に食べるなら良い感じです。


これが凄いと言った物はないですが、どれも値段相応な美味しさといった感じ。
朝7時オープンでハード系まで出揃っているお店は珍しく、使い勝手は良さそうなお店です。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1410-4408787f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム