食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

メンタルチェック 

少ない人付き合いながら、その中でいろんな人を観察し、また自分自身も含めての事ですが・・
持久系の運動能力に関しては、ある程度のレベルまでは才能よりもメンタルの方が重要だと感じます。

個人的な感覚では、才能なくても精神力が強ければ10段階の8レベルまでは行けるイメージ。

多分、今の僕がそれに当たります。


で、今日は月2回の究極のメンタル練の日。


まずは朝にローラー2時間。


真冬だからでなく、メンタル強化のためにあえて室内で自転車です。


推定平均200Wほどのユルい強度ですが、2時間続ける事に意味があります。


そしてジムに行きトレッドミル2時間。


これも外を走らず、あえて景色の変わらない室内を走ります。


一定負荷ではなく、傾斜3〜5、5分半〜6分ペースにて、気分転換の調整をしながら。
外を走るよりかなりユルいし、足への負担も少ないですが、精神的にキツいのはもちろん、暑すぎです (;´Д`)


続いて筋トレ2時間ですが、残念ながらデータは取れません。
サーキットトレーニングで、10種類100回ずつの3セット、数で言えば計3000回の反復運動です。

負荷としては最初の20回くらいは「これ意味あるのか?」なラクさで、50回過ぎると「これはちょっと・・」とキツくなり、ラスト20くらいは悲鳴を上げそうになります。

3セット目になると、もう終始涙目です (;ω;)

筋肥大させずに耐久力の向上という意図もありますが、これも真の目的はメンタル強化です。


最後に水泳2時間。
ガーミン独自の計測法で距離が測れますが、その水泳モードはなぜか心拍が計測できないようです。


Swolfもガーミン独自の水泳能力の数値化で、少ない方が良く、20台なら優秀なようです。

体調万全で100M泳ぐだけならかなり低い数値も出せると思いますが、 ここまで完全に筋破壊して溺れそうな状態で、少しレストも含めての2時間なので、こんな程度です。


と、4種目×2時間。
どれも10分ほどで飽きてウンザリする運動を2時間ずつです。

これが平然と出来るのなら、メンタル強いを通り越して、もうメンヘラです (・∀・)


スポンサーサイト

category: トレーニング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1419-ed2d97c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム