雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

バレンタインのチョコレート 

買ってはいけないバレンタインチョコですが、買わずにいられないお店で買いました。

べべさんでは、先々週に5日間お店を休んでチョコを作り、2月4日から販売して売り切れ次第終了だそう。
こういった形であれば品質に問題はないし、儲けようと思ってないところも素敵です。

数年前に、大御所のお店のバレンタインチョコにカビ発生事件がありましたが、何ヵ月前に作ったんだよって話で。
今もむしろ生産量は増えているくらいだと思いますが、カビ防止のために変な物入ってないですかね (;´∀`)

まあ、飲食業界に限らず、消費者が無知な場合、心無い売り手に騙されたりボッタクられるのが世の常です。


で、数品残っていたので購入したチョコレート。
値段は各種3粒で774円。 贈り物用の箱入りだと200円増しでした。



トリュフ

シンプルなトリュフチョコレート。


チョコそのものの質の良さを感じられ、バターも入ったガナッシュはとても滑らかな口溶け。
深い赤みのココアパウダーまでもうっとりするほどの美味しさです。



カルヴァドス

こちらは粉糖をまぶしたカルヴァドス入りのトリュフ。


芳醇なリンゴの香りと味わいがブワッと広がり、口に入れた瞬間から余韻までとても華やかです。



ボンボン 紅茶セット

マリアージュフレール社の紅茶を使用したボンボンショコラ。


(左)マルコポーロ

マリアージュフレールの看板商品で、独特の甘い香りがあります。
紅茶で飲んだ時は少しネガティヴな印象でしたが、お菓子に使われるとフルーティさが際立って良い感じです。

(中)アールグレイ
ベルガモットの柑橘の香りから、少し漢方のような後味もあるアールグレイでした。

(右)エロス
ハイビスカスの香りが広がるガナッシュで、とても華やかな味わいです。


全てドモーリ社のチョコレート100%使用で、1個が大きめなので、お得感・満足感ともに凄いです。

ちなみに、いろんなお店で◯◯使用と書かれているPOPなど見ますが、少しでも入っていれば使用になるので、100%と書かれてなければ逆に疑った方が良いです (;´∀`)

売り切れてた物にピスターシュやシャンパーニュの物もあったようで、かなり惜しく、また来年の楽しみに。

あ、人生で初めてバレンタインが楽しみになって来ました (・∀・)



2017年2月11日
椿ベーカリー(豊田市:パン)
椿ベーカリー
チャタリー(豊田市:モーニング)
三浦家(豊田市:デカ盛り)
ヴィンセントコーヒーハウス(豊田市:コーヒー)
ベベ(東郷町:ケーキ)
ベベ
べべ
万吉(豊田市:デカ盛り)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 6   

コメント

ヴァローナ使用はよく見ますけど、100%って書いてないですね(笑)
札幌にもべべさんの様なお店あったんですけど、年末に無くなってしまって、僕は買いませんでした(T_T)
エヴァンさん出身のお店だったので、悔やまれます。

全国でやってるか分かりませんが、サロショコに出てる海外のショコラティエとかは興味ありませんでしたか?

カズ∞ #- | URL | 2017/02/15 17:22 | edit

Re:カズ∞さん

あ、言われてみればヴァローナ100%は見たことないですね。
ヴァローナ使用のアピールは意識高い系なイメージなので、使用量もかなり怪しそうですよね。

また、パン屋だと国産小麦使用や、ヴィロン粉使用のアピールがちょっと怪しげです。

ル・プティブーレは閉店されたのですね。
北海道に行くことがあれば、必ず行くべきお店としてリストアップしてました。

有名なパティシエやショコラティエの商品はもちろん興味ありますし、有名どころは1度は食べておきたいと思ってますが、イベント系ではちょっと手を出しにくいですね。 

hiccolo #- | URL | 2017/02/15 20:38 | edit

流石に知ってましたか(笑)
移転かなんかだと思いますので、店舗が見つかり次第再開すると思われます!

エヴァンさんは買いましたが、それなりかと思いますね~。やはりイベントの時は、大人しくしてるほうがいいみたいですかね(^^ゞ

札幌にきてください(^^)札幌マラソンの時でも(笑)
パンとスイーツは案内しますよ!(^^)


カズ∞ #- | URL | 2017/02/16 00:10 | edit

Re:カズ∞さん

いろいろな媒体で見て、行ってみたいと思うお店はリストアップしてますが、実際に行ける前に閉業したり、業務拡大などでお店のスタイルが変わってしまう事が多々あります。

ル・プティブーレさんは勝手な印象としては札幌一だったので、移転の理由は分かりませんが、より良い方向に向かってくれれば良いですね。

どんな業界のどんな物でも、特殊な繁忙期に作られる物はちょっと危ないイメージあります。
まじめな職人さん1人で作っていれば別ですが、大人数の大量生産になればなるほど、質の低下は必ず起こりえる、起こらないはずがないと思われます。

札幌もそろそろ行きたいですねー。真剣に検討してみます (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2017/02/16 20:44 | edit

ル・プティ・ブーレの移転先のお店が、オープンしてました。
リュミエール エ オンブルというお店みたいです。
近々行ってみようと思います。

好みの味わいが決まってしまったら、ベベさんや、プレリュードさんみたいに最終的にはイル・プル繋がりのお店しか行く必要がなくなるんですかね😢
東京もあれだけお店があるのに、パリ空か茂右衛門しかないのもなんか寂しいです。

カズ∞ #- | URL | 2017/03/12 18:03 | edit

Re:カズ∞さん

お店はちょっと検索してみましたが、それより雪凄いですね・・
あの状態で出歩けるイメージができません (;´∀`)


僕の場合はケーキ屋に限らず、利益は度外視でまじめに理想を追求している職人系のお店に惹かれてしまうところがあり、そう言ったお店がイルプルー系に多い事は確かだと思います。

東京の有名店なんかは、いかにメディアを上手く使い、悪く言えばいかに客を騙せるかみたいな印象の所も多く、逆にそうでないと、個人店が超有名になって大きな利益を上げるのは難しいと思います。
ついでに言うと、大成功している辻口氏や青木氏あたりは、職人ではなく商人という認識です。

まあ、単純に東京まで行って新規開拓してハズすリスクを負いたくない、また旅行プランでのルート上の問題とか。
エーグルドゥース、パリセヴェイユ、イデミスギノなど人気店が写真撮影禁止が多いのも行きにくい原因で、そういうのも高級店イメージを植え付けたいのかなーと思ってしまいます。

ちなみに、来週3泊4日で東京ですが、いろいろ余裕がない旅になりそうなので、ケーキはイルプルーと茂右衛門だけになりそうです (;´∀`)

hiccolo #- | URL | 2017/03/12 21:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1452-5dd26249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム