雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

patisserie PARTITION(浜松市北区) 

2017/03/05 Sun 13:30訪問
パルティシォン


最後は三ケ日のケーキ屋さんへ定期観測。
前回から商品はガラリと変わり、イルプルーレシピの物はなく、ほぼオリジナルな感じでした。



軽めにイートイン。



オロール:430円


かなりガッシリした生地で、倒さないとカットできず、倒してもすんなりは切れませんでした。

その上下のダックワーズ生地はふんわりとココナッツの香り。
さらにキャラメル風味のバタークリームとコーヒー生地の層で、全体にラムレーズンが散りばめられます。

あまり一体感ある感じではなく、さすがにゴチャついた印象ありますが、美味しく食べれます。



本日のタルト:340円


ダマンドにバナナの入った、シンプルでやや粗めの仕上がりなタルト。
こちらの方にココナッツの香りがほしい感じでしたが、甘みと香ばしさのバランス良く美味しいです。



サービスに焼き菓子も付いてきました。



自家製ジンジャーエール:300円

生姜の辛みがピリピリきた後に、穏やかな甘みの後味。
少し甘さが勝ちますが、サイクリングでの訪問時には心地よいバランスです。


 
クロワッサン・ラスク:280円

パンは売り切れのようだったので、焼き菓子分類のこちらを買ってみました。
カリカリザクザクな食感、バターのコクと砂糖の甘みで分かりやすい美味しさです。


 
ラムボール:120円

ボンボンショコラやトリュフもいくつかありましたが、これだけショーケースでの冷蔵販売でした。
まろやかな口当たりで、思ってたよりしっかりラムがきいてます。


パッと見で、何だかマニアックで相変わらず手の込んだ仕事してるなーという商品ばかりでした。
コストを考えるとこの価格だと利益少なそうですが、これでも高いと言われるとか。

途中で常連らしき家族連れが見えて、接客の奥様?と長々と話をされてましたが、その会話を聞く限りでも完全に受け入れられているようではなく、たいへんそうだなと感じました。

東三河も同様で本格志向の飲食店は難しいらしく、特に洋菓子、和菓子、パン屋などは品質を落としても安い物の方が受け入れられるよう。

そういった物ならコンビニの方が手軽で良いと思うのですけどね。

まあ、それだけにこういうお店は応援したく・・・サイクリング途中にいかがでしょうか? (;´∀`)



2017年3月5日
紅屋(北区:和菓子)
清龍(東区:中華)
パルティシォン(北区:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1477-07f0b699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム