雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

パリの空の下:サンドイッチ編



放牧牛ステーキサンドイッチ:950円

完全にはみ出していると言うか、そもそも挟める厚みや量ではないステーキ。


外周部は香ばしい焼き加減で、レアな中心部は肉汁が閉じ込められてしっとり。
これだけ厚い赤身肉ですが、とても柔らかく、なおかつググッと肉を噛みちぎる歯応えも楽しめます。

牛はやはり赤身、そしてできれば放牧牛が良いです。



タンドールパリジャン:750円

チキンではなく豚の肩ロースのよう。


綺麗なロゼ色で、脂身は多めですがベタつきなくさらりとした甘み。

周りに黄色いスパイスがまとわれてますが、刺激は少なくふんわりと柔らかな風味。
品名の通り、インドの物でなくパリでのエピスだそうで、パンチはなくバランスの良い味付けな印象です。



飛び魚のサンドイッチ:850円

春なのでトビウオとの事でしたが、旬なのか、それとも何か違う意味があるのかと買ってしまいました。


トビウオは初めて食べたと思いますが、脂っぽさはなくさっぱりした感じ、言い換えればやや淡白な印象。
ただ、これも言うならば筋肉質なのか、しっかりした歯応えがあります。



低温長時間焼きローストビーフサンドイッチ:950円


とても綺麗な焼き色で、柔らかさの中にしっかりした噛み応え。
少しマリネされているのかスパイシーな風味があり、食欲を増大させます。



豚エシンヌ生ハム:850円

エシンヌは肩ロースの首に近い部位らしく、肩ロースの中でも美味しいとされる部分だそう。


柔らかくしっとり。真っ赤な生ハム仕立てですが、完全に豚肉を食べている実感があります。
肉の旨味と甘みのある脂身。適度な塩気とスパイス感。肉だけ食べ続けていたい美味しさです。



トン・アルバコール:850円

いわゆるツナサンドですが、もちろん既製品ではなく自家製のツナとマヨネーズ。


しっかりとマグロの味が感じられ、まろやかでクリーミーながら油っぽさはなくさっぱりと。
コショウの適度なスパイス感もバランス良く、ツナサンドがここまで美味いのかと驚きです。


どうしても肉に行ってしまいますが、魚介系のサンドイッチもとても満足できます。

それにしても、毎回"パン"屋で食べた事のない肉料理や魚を食べれるとは・・・素敵です (´∀`)



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_パリの空の下(東京:パン・フランス菓子) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1507-0377baf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム