食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Prelude(岐阜県岐阜市) 

2017/04/22 Sat 13:30訪問
プレリュード


続いて岐阜に入りまして、メインとなるこちらへ今年の初訪問。

もとは母の日限定だったらしいフレジェですが、知る限りではその前後にずっと出ており、今年は1月から出していたよう。

慌てなくて良いなと思ってたらなかなか時間が取れず、やっと食べに来れました。

イートインとテイクアウトで。



フレーズィエ:486円

ビスキュイ生地もムースリーヌも見るからに美味しそうな黄色をしてます。


しっかり歯応えのある生地からはアーモンドの風味。
ムースリーヌは卵黄やバターのコクがしっかり感じられ、スッと心地よい口溶け。
苺はキルシュの香りもまとって、口の中に華やかな風味が広がっていきます。

そして、その全てが一体化して、思わずうなるような感激が味わえます。



ミルフィーユ:416円

相変わらずデカくて安いなと。


キャラメリゼするほどしっかり焼きこまれ、苦みもあるような香ばしい生地。
クリームはねっとりとして甘く、グッとコクのあるカスタード。

2つだけのシンプルな構成ですが、味も食感もコントラストがあり。
調和というよりは対立になるはずなのですが、なぜか不思議と調和します。



シブスト・ポンム:518円


相変わらず絶妙な滑らかさのクリームで、コクもしっかり。

パリッとして香ばしさやほろ苦さのあるキャラメリゼ、ザクザクの折りパイ生地、しっかり仕事されたリンゴ。
全てが重要な意味を持って、グイグイと押し寄せてくる感じの美味しさです。



ジンジャーエール:324円

ちょろりと乗っている生姜まで食べます。



テイクアウト分もおなじみな物ばかりですが7品。



ガトー・シャンプノワーズ:486円

クリスマスケーキの物よりもシャンパンとマール酒がグッときいてました。
チョコレートやバタークリームで何度見ても重そうなのですが、とてもフルーティで爽やかさがあります。



じゃが芋のお菓子:410円


こちらの定番で、久しぶりに食べましたが安心できる美味しさ。
品名通り、ちゃんとジャガイモの味がしつつ、そして何よりもちゃんとお菓子です。



ガトー・バスク:367円


アーモンドの風味やバターのコク、バニラやラムの香りが湧き上がるように。
パッと見の素朴で大人しそうなイメージから、良い意味で裏切られるように存在感を主張してきます。



ポロネーズ:464円


たしかサバランもキルシュでしたが、こちらも同様に。
ラムだと少し辛すぎる場合があるので、こちらの方が食べやすいです。



イートインもしたフレジェとシブーストも。

今回の物は何度も食べてますが、改めてこのお店の凄みを感じました。 

どっしり悠然と構え、そして威厳に満ち溢れる。そんなイメージのお店です (´∀`)



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
てりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_プレリュード(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1535-9b6880d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム