食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Chinese Dining 謝謝(愛知県豊橋市) 

豊橋駅横のココラアベニューという商業施設の1階。



担担麺の食べ比べというテーマがなければ決して入らない立地や雰囲気のお店。

さらにあまり相性の良くない四川飯店系(未確認)らしいのですが、たまたま駅近くまで来たので試しに。



完全な四川料理ではないメニューで、セットやら単品やら。


コースや一品料理もあり。
土日祝のランチメニューとあったので、平日はまた違うのかと思われます。



謝謝彩菜ランチ・ 四川麻婆豆腐:1140円

なかなかのボリューム。
マーボー豆腐は「辣麻婆」と「四川麻婆」の2種類がありました。



汁なし担担麺:870円

こちらは単品オーダー。
ソースがかかったような、焼きそばみたいな見た目の汁なし担担麺です。


黒っぽいタレが下に少量ありますが、ほぼ麺に絡めてあるだけ。

ラー油の辛みはなく、花椒の香りとピリ辛感が主体の味。
まったりした甘みの肉味噌、白髪ネギやセリ系の香草のアクセントが意外と良いです。

この最初からタレを絡めてあるタイプは他でも食べた事ありますが、総じてヌルい状態で出てきます。

担担麺はもともと天秤棒で担いで売り歩いていた物らしいので、本来は汁なしでヌルい食べ物なのかと。
ひょっとしたら、ヌルい状態で出す店は、本来の形のを目指しているのかもしれません (;´∀`)



四川麻婆豆腐。

お店の目安として辣マーボーが1辛、四川マーボーが3辛との表記。
辣は食べやすくしたいわゆる陳系で、四川は本格的な物かなと思って四川に。

で、こういった立地の小洒落たお店なのでナメてましたが、相当な辛さでした (;´Д`)
ラー油も山椒もガツンときいて、ヒィヒィ言うような刺激ではないですが、汗ダラダラ流しながら食べるハメに。

美味い不味いではなく、辛いしか分かりません。



そのままではとても食べれないのでライス投入するもまだ辛いです。

辛いのは苦手意識はないですが、実際は弱いのでかなりツラい・・・
あ、そう言えば「カラい」と「ツラい」って同じ「辛い」って字だなと、そんな事を思いながら食べました (;´∀`)



油淋鶏。
サラッとした甘酸っぱいタレがたっぷりと。



スープ。 担担麺にも同じ物が付いてきました。
適度なトロミがつき、化学調味料は入ってないか極めて少量で、嫌味のない味です。



杏仁豆腐。 舌が麻痺してしまい良く分かりませんでしたが、アーモンドエッセンスの風味ではなかったです。
これはクリアな状態で1度食べてみたいと・・ほんの少しだけ感じました。


思っていたより良いものが食べれ、セットメニューはリーズナブルにも感じるボリュームもありました。

やはり立地や雰囲気として積極的に行きたい店ではないですが、さらに行きたいお店が一つもない豊橋駅周辺で食事しないといけないなら、こちらに再訪すると思います。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1570-5e142aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム