食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

AU BON VIEUX TEMPS(東京都世田谷区) 

2017/05/14 Sun 9:00訪問
オーボンヴュータン


最終日は、ルート的にも開店時間もちょうど良かったこちらからスタート。
2年ほど前の移転直前以来の訪問で、新店舗になってからは初になります。

移転と言ってもすぐそばですが、環八通り沿いに移り、たいそう立派な店舗兼住居に。

相変わらず生菓子・焼き菓子・チョコレート・アイス、さらにパンや惣菜など何でもあり。
一通り見て回って、最も興味深かったのが惣菜だったので、朝食として惣菜をイートインしました。



キャロット ラペ:410円、ラタトゥイユ:540円

量り売りで100gの価格。


ビネガーの酸味よりもオイリーなコクの方が印象的。
シャキッとはしており、レーズンの甘酸っぱさとパセリの香りのアクセント。



トマトの主張も強く、ハーブの香りやスパイスまで強め。
本来そういう物なのかもしれないですが、自分の基準からするとコッテコテな味付けです。



トマト ファルシー:702円


くり抜いたトマトに挽き肉とバターライスみっちり入ってますが、見た目ほど重くなく。
塩気も香辛料も強めにきいており、分かりやすい旨みがあります。



アンディーヴ ジャンボン:734円


大きなチコリをさらに大きなハムで巻いてグラタン風に。

チコリはクタクタに煮込まれながらもジャキジャキとした繊維質の強い主張。
ハムと共に、チーズやベシャメルソースとの相性が良いです。



コーヒー:540円

甘ったるいお菓子に合いそうな苦味がありました。


イートインを終えて焼き菓子を買って帰ろうと思うも、常温販売の焼きっぱなしがイケそうだったのでいくつか。



カヌレ・ド・ジロンド:227円

横にボテッと広いような形で、蜜蝋が塗られている感じはなく。


表面はゴリゴリ歯応えがあるほど固く、中はムチムチっと。
バニラ感は弱く、ハチミツらしき甘みがあり、玉子の味と強めのラムで押してくる感じ。

無難に美味しいですが、僕が勝手に思っている"本物"のカヌレとは違うものでした。



ファー・ブルトン:340円

20170514123849128.jpg
上部は焦がすほど焼き込まれてますが、苦味などはなくカリッとした歯応え。
その他の部分はソフトで軽さもあり、ムチッとはしてますがネチッとしたタイプではなく。

プルーンの甘酸っぱさはありつつ、卵黄とラムの風味が強めで、プルーン以外はカヌレとおおむね同じ風味です。



タルト・ポム・アブリコ・キャラメリゼ:432円

焼きっぱなし系で一番高い物だったので買ってみました。


タルト生地は緩めでホロホロッと。
りんご、杏子、ダマンドと焼き込まれてますが、味もサイズ的にも満足感は薄いです。


お菓子は甘くて味が濃いイメージでしたが、惣菜も濃い印象。

料理本来の味は知らないのでターブルオギノとの比較になりますが、素材のナチュラルな美味しさと言う感じではなく、けっこうパンチのきいた味付けの旨みでした。

そんなに魅力的な物はないですが、大ハズレする危険性もなく、朝9時からいろいろな物が食べれて使いやすいお店ではあるので、また機会があればという感じです。



2017年5月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
15℃(渋谷区:モーニング)
365日(渋谷区:パン)
パンとエスプレッソと(渋谷区:モーニング、パン)
ル・ルソール(目黒区:パン)
オレンジカウンティ(世田谷区:クレープ)
ラトリエ・ドゥ・プレジール(世田谷区:パン)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_オーボンヴュータン(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1584-d271495d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム