雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Gelateria SINCERITA(東京都杉並区) 

2017/05/14 Sun 14:00訪問
シンチェリータ


続いて15kmほど走ってジェラートを。
この日はここの通りの商店街全体でお祭り的なイベントをやってましたが、普通に営業されてました。

今回は10種類ほど揃ってたので、トリプル:540円を2セットで。



カカオ、メルノア、オーガニックアッサム


「カカオ」はドモーリ社のチョコレート使用。
希少価値が高いイメージですが、最近はいろんなお店で見るようになりました。

蜂蜜で甘みを出しているせいか少し変わった風味で、チョコレートと言うよりは蜂蜜カカオみたいな印象。
クドさはなくスッキリして、綺麗な美味しさではあります。


「メルノワ」はメル(蜂蜜)とノワ(クルミ)で、こちらの看板的な位置付けのよう。
ミルキーで蜂蜜の穏やかな甘さ、ローストされた香ばしいクルミで、こちらは分かりやすい美味しさ。


「オーガニックアッサム」はその名の通り。
ミルクジェラートで作るのでアッサムミルクティーになりますが、茶葉の強い香りがありました。



いちご、シトラスティー、さくらフロマージュ


「いちご」もそのまま。 いちごミルクもありましたが単体の方。
甘さだけでなく強めの酸味があり、アイスとしては果実感は高めです。


「シトラスティー」は華やかな酸味を期待しましたが、そういう感じではなくあっさりめ。
甘みのあるレモンティーな感じでした。


「さくらフロマージュ」は少し緑がかったクリーム色にピンクの粒のような物がポツポツと。
クリームチーズのツンとするような酸味に、桜花の香り、桜餅のような桜葉の塩気があり。

かなり危険なイメージを持ちつつ試しましたが、違和感はなく、なかなか斬新で面白い味でした。


特徴として、砂糖ではなく蜂蜜メインで甘みを出しているそうですが、甘ったるさはなくスッキリした食後感。
濃厚という感じでもなく、3種×2でも全く重みを感じず、全種類でもいけそうです。

今回のルートなら行きやすいので、定番コースにしても良いかなという感じです。



2017年5月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
15℃(渋谷区:モーニング)
365日(渋谷区:パン)
パンとエスプレッソと(渋谷区:モーニング、パン)
ル・ルソール(目黒区:パン)
オレンジカウンティ(世田谷区:クレープ)
ラトリエ・ドゥ・プレジール(世田谷区:パン)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_シンチェリータ(東京:ジェラート) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1597-4675b5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム