食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

365日(東京都渋谷区) 

2017/05/12 Fri 7:30訪問
365日


カフェを後にして、その母体の方となるパン屋へ。
行く予定はありませんでしたが、カフェで食パンを食べて寄ってみようという気になりました。

外観からパン屋っぽくなく一度通り過ぎてしまいましたが、店内もパン屋っぽくなく、パン以外の食品もいろいろと。
種類はそこそこで、まず小さいなーという印象で、次に何か変わった形だなーと。

いざ来てみたら、あまり食べたい感じではなかったですが、無難そうなものをいくつか。



365日×クロワッサン:248円

かなり小さい上に、左右非対称でヤドカリみたいな独特の形。


生地は詰まっているので食感としての軽さはなく、むしろコシのあるような歯応え。
カルピス発酵バターらしいですが風味は弱めで、特に使っている意味はないかなという印象。

ほんのりした甘みとモサモサとした食感で、あまりクロワッサン食べてる感じではなく。
多分どこかの工程で冷凍していると思いますが、ちょっと不自然な匂いがありました。



365日×ブリオッシュ:173円

スペシャリテだそうですが、これもずいぶん小さいです。


ふんわり軽いですが、軽すぎる事はなく弾力もあり、口溶けもそれなり。
玉子よりも、牛乳か生クリームなのかミルキーな穏やかな甘みがメインです。



ピスタチオ:184円


生地は全粒粉の香りがあり、ミシミシ噛みちぎらないといけないような固さと弾力。
ピスタチオはおつまみ系のチープなタイプです。



くるみパン:205円


生地は食感としてはチャバタっぽい感じ。
ミルクがしっかり入ったような甘みがあり、香ばしいクルミと良く合ってます。



ランドネ:281円

こちらも小さいですが、ライ麦パンなので重みはあり。


ライ麦の風味は強烈なほどですが、サワー種ではないようで酸味はなく。
生地自体にパサつきやもっさり感はないものの、雑穀や木の実でゴワゴワした食感になります。

パンと言うか、穀物噛み砕いて食べているような感じです。



カヌレ:184円


外も中も比較的緩めな食感。
コクもなく香りも弱く、ラムではなくカルヴァドス使用みたいですが、ただ甘いだけでした。


どれも味だけなら平均以上ではあるのですが、何となく物足りなさも付いてきます。

足し算ではなく引き算と言うか、分かりやすいようあえて小さくまとまった物を作っている感もあり、そういう物だと理解して食べれば印象もまた違うのかなと思います。



2017年5月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
15℃(渋谷区:モーニング)
365日(渋谷区:パン)
パンとエスプレッソと(渋谷区:モーニング、パン)
ル・ルソール(目黒区:パン)
オレンジカウンティ(世田谷区:クレープ)
ラトリエ・ドゥ・プレジール(世田谷区:パン)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1600-77f18476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム