食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS(岐阜県中津川市) 

2017/09/30 Sat 10:45訪問
ピエニュ


続いて目的としていたパン屋さんへ。
見た目からホッとするラインナップで、少し気を取り直せました。

今回は自転車で愛知まで帰るのではないので、数時間後に大きな食事パンも買いに再訪予定で、とりあえずすぐ食べる物だけ購入。



クロワッサン:180円


サクッ・ハラッと軽く、それでいて軽すぎない程度の弾力もあり。
発酵バターはしょっぱさを感じほどたっぷり入ってリッチ感もあります。

食べ応えと言う意味では物足りなさもありますが、価格比では良い方です。



ラムレーズンサンド:270円

エイやマンタのように広がったダマンド。


シロップは打ってないですが、いつも通りしっかりラムが香って。
レーズンだけでなく、ダマンドにも少しラムが入っているのかなという気もしました。

重いパンですが甘ったるさがなく、すんなり食べられます。



カカオフランボワーズ:280円


表面はココア風味のダマンド、中は普通のダマンドとフランボワーズソース。
共にそこまでインパクトはないですが、キルシュの風味もあって全体的に香りは良いです。

トッピングは半分粉糖がかかって、もう半分はパン粉。
パンにパン粉という謎ですが、ここからキルシュがほんのり香ってるようで、さすがと思わせます。



オランジュ:250円

おなじみのスペシャリテ的な物ですが、同じ袋に入っていたブルーベリーが溢れて付いてしまいました。


これはこれでアクセントかなと思うも、やはりあまり合わないよう。
それ以外はいつも通りで弾ける果汁と香り、ヨーグルトのクリームもとても良く合います。



ブルーベリーのデニッシュ:240円

溢れたブルーベリーの物。


溢れるくらいなので緩めのジャムで、甘みは控え目で酸味はほぼなく。
生地もカスタードもどっしりしてますが、このお店にしては普通すぎるイメージでした。



フロマージュ:200円


自家製というクリームチーズはコクがあり、レモンピールの甘酸っぱさはアクセント以上の存在感。
この構成でも酸っぱすぎる事はなく、後味もスッキリし、意味のある組み合わせです。



栗と抹茶のデニッシュ:295円


クリームは抹茶とカスタードの2層で、抹茶の方は香り付け程度で見た目ほどのインパクトはなく。
栗と合っているかも微妙なところですが、意外と食べたことのない組み合わせで新鮮さは感じました。



和栗のデニッシュ:370円

要冷蔵商品。


こちらはカスタードとマロンペーストで、コクも食感もねっとり濃厚に。
栗も黄色い甘露煮とマロングラッセの2種で、共に自家製と思いますが安っぽい味はしません。

かなりの重厚感のため、少し単調に感じる部分もありますが、なかなか良いです。


デニッシュはパンよりはお菓子の方と思いますが、たいていの洋菓子店でタルトを買うよりはるかに良いです。



2017年9月30日,10月1日
ボネロ(恵那市:パン)
ピエニュ(中津川市:パン)
平林(中津川市:とんかつ)
しん(中津川市:和菓子)
おふくろ(中津川市:五平餅)
すや(中津川市:和菓子)
ピエニュ(中津川市:パン)
あまから(恵那市:五平餅)
大津屋(恵那市:和菓子)
中野方ダム(恵那市:ダムカード)
れもん(八百津町:ダムカレー)
丸山ダム(八百津町:ダムカード)


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ピエニュ(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1607-83631dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム