FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

トピークのBACKLODER 

より良い自転車旅へ、新たに大容量のサドルバッグを。

調べてみるとブルベ御用達みたいな物がたくさんありましたが、今年トピークから新たに発売された物を。



トピーク:バックローダー 10L

安心のメーカーと言う事もありますが、他と比べても同サイズでは最も安く、定価で7700円(税抜)。
6Lと10Lがあり、公式によると15Lもラインナップされてますが、多分まだ出てないです。



袋は二重構造になっており、インナーの方はかなり防水性も高そう。



先日、東京の1泊2日旅でデビューしまして、その時の荷物がこちら。

左からバッテリー等、輪行袋、着替え、工具、その他小物。



これらをインナーバッグに。
かなり密封性が高く、左下に見えるバルブから空気を抜いてギリギリの大きさに。



そしてアウターに。
上部のゴムネット部にもボトルなど入れたりして使えそうです。



ちなみに先日はU字ロックを乗せて走ってみました。



下部も工夫次第で使えそうな加工がされており、ここにテールライトを。



中身の量に合わせてストラップで長さを調整して締めるので、このバッグの大きさはその時の荷物の量によって変化する事になります。



そしてシートポスト、サドルレールに巻き付けて完成。

後輪とサドルの幅がある程度開いている必要がありますが、脚が短いくせにホリゾンタルフレームの僕でも余裕なので、たいてい大丈夫かと思います。



ただ、大容量のためベルトやストラップもゴツいので、レールに余裕がないとハマらないかもしれません。


で、往復で400kmほど走った印象は、場面によってバランスが崩れる感覚があります。
ダンシング時などは後ろから振られるような感じがあり、下りの急カーブなどは神経質になります。

単純な重みも感じますが、リュックよりは良いですね。
リュックは暑いし、荷物が多いと肩や腰への負担がかかり、サドルバッグ比較でのメリットはないと思います。

そして、これなら荷物によってサイズを変えれるし、途中で荷物が増えても減っても安心。

これはなかなか良いと思います。
大は小を兼ねるので6Lより10L、15Lが出たらそちらでも良いかと。

輪行に加えて新たな可能性が広がり、自転車も人生も、まだまだ楽しみがいっぱいです (´∀`)


スポンサーサイト



category: 機材・用品

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1630-dc13675f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム