食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

篠嶋屋(愛知県豊橋市) 

豊橋の創業100年を超える老舗のうどん屋さん。

豊橋でも中心部で、他にも「きく宗」などの老舗店が多いエリアにあります。



建物はわりと綺麗で、駐車場も少しだけ離れたところに12台分あり。

主なメニューはいろんなバージョンのうどんで、そば・きしめんはプラス30円。
丼物はセットメニューの天丼だけだったり、「豊橋カレーうどん」に便乗してないところに好感が持てます。



きしころ:630円

香露うどんと言う、冷製にかけうどんのきしめんバージョン。
"ころ"の品名自体が東海エリアだけらしいですが、さらに三河では「かけ(うどん)」を「にかけ」と呼びます。



濃い色の出汁つゆで、味の方もかなり濃いめ。 カツオがしっかりきいてます。

きしめんは平たく言えば「平たいうどん」ですが、食べたことのあるものは全てコシがなく伸びたような食感で、いまいち良さが分からない麺です。

温製だとダラっとするので冷製のみ食べれるイメージですが、やはり少しダラっと感じました。



味噌煮込・玉子入り:950円

せっかくなのでもう1つ名古屋めしを。


たぶん八丁味噌ベースでこちらも濃い味付け。

昔食べた名古屋の元祖を謳う2店の味噌煮込みは、麺を下茹でなしでそのまま土鍋で煮込むらしく、茹で不足というか生煮え的なバリカタ麺でした。

三河では柔らかめですが、こちらは名古屋のお店ほどではないものの、その調理法っぽい固さです。


三河のうどん屋はガチ専門店ではなく食堂系のうどん屋がとても多いですが、その中でこちらは迎合しない職人っぽい匂いのするお店で、けっこう好きです。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1632-d8ded3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム