FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Prelude(岐阜県岐阜市) 

2017/06/24 Sat 10:30訪問
プレリュード


またケーキ屋巡りでこちらから。



フレーズィエ:486円

この時は6月下旬ながらまだ出てました。

さすがに苺そのものに弱さを感じましたが、しっかり仕事され足らない分をカバー。
素材をそのまま使うのは素人、素材の味を引き立たせて使うのがプロの仕事だと感じさせます。



シブストポワール:486円

時期がわりのシブーストはオレンジかなと期待してましたが、代官山同様に初夏は洋ナシのよう。


シブーストクリームは滑らかな口当たりからシュワッとした口溶け。
洋梨は香りが少し弱いのでインパクトとしては不足ですが、代官山より2割ほど良いイメージです。



ベルギービールのお菓子:464円

こちらは父の日シーズンのお菓子。 ビールのタルトの方はこの日はありませんでした。


ガッシリとした歯応えの黒糖生地は強烈とも言えるコクがあり。
ビールのムースは解凍できていたものの、まだかなり冷たかったせいか風味が弱く感じました。

テイクアウトして食べた物は麦芽の風味を感じられましたが、やはり昨年より少し物足らない印象。
どちらかと言うと黒糖のお菓子のイメージになりましたが、それでもかなり美味しいお菓子です。



ル・フェドラ:421円


コクがあり香ばしさも感じるチョコレートの生地とムース。
メインのキャラメルムースは深みのある香りと絶妙なほろ苦さ。

サイドの生地は細かな仕事でしっかりした旨味があり、カルヴァドスのジュレが全体をビシッと引き締めます。

このお菓子はこれまで優先順位は低めでしたが、毎回食べるべきと思わせるような深みがありました。



フランボワーズとリバーブのタルトゥ:432円

こちらは初めて見ました。


トップはクランブルとフランボワーズソースで、中にリュバーブのコンポートとチョコレート。
リュバーブその物が少し弱いのもあり、この構成だとショコラフランボワーズみたいな印象になります。

それでもタルトというお菓子としては文句なく美味しいものです。



ガトーバスク:367円

こちらは毎度おなじみで。
バランスとして多少の味ブレがあっても下ブレはなく、いつでも美味しいです。



次のお店もあるのでテイクアウト分は控えめに。

お店自体が昔ながらの喫茶店みたいな感じなので、どこかホッとするような安心感がありますが、それでいて奥行きや深みのある数々の逸品。

熟練の職人による自信と余裕のようなものさえ感じられる味です。



2017年6月24日
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
ベベ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト



category: プレリュード

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1633-dc135d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム