食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

IL PLEUT SUR LA SEINE(東京都渋谷区) 

2017/08/12 Sat 10:30訪問
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ


続いて日本一へ。

この日は新作が6品も出ておりましたが、イートインは時間制限があるので、テイクアウトを基本に。
30分のイートインは店内専用メニューをメインに、土日限定のグラスワインも飲んでみました。



スフレ・グラッセ・オランジュ:756円

陶器のカップに入って・・と言うかハミ出した形のカップデザート。
提供まで10分ほどかかりましたが、キンキンに冷えており、10分は解凍時間?


とても滑らかな口当たりからシュッと消えていくような口溶け。
苦味も感じるほどにガツンとオレンジのリキュールがきいて、じんわりとくるココアのアクセント。

爽快感もありインパクトもありで、暑い日にはとても良いお菓子です。



ラ・マルキーズ・ドゥ・ポンパドール:756円

今季の新作。
こちらは完全にアイスの部類で、こちらも提供まで10分ほど。


上から生クリーム、フランボワーズのソルベ、いろいろ入ったアイスクリーム、ダックワーズ生地。

フランボワーズはダイレクトな果実感でキュッと甘酸っぱく。
アイスクリームはふんわりとバラの香りがあり、グニッとした食感のパート・ド・フリュイがたっぷりと。

それぞれ単体でも美味しいですが、全て合わせての相乗効果もしっかりあり。
パッと見は華やかでも、目新しいところはないかなと思いきや、今までに無い魅惑的な感じがありました。



ル・トロピック:670円

上の2品が10分かかるので、その間にイートイン専用メニューや新作以外からも1品。


生地にはココナッツが入って香り良くポコポコとした食感。
パインとココナッツのトロピカルなムースに、シロップ漬けされた甘いパインがジュワッと。

爽やかさもあり濃密さもある、イメージ通りの夏にぴったりな味でした。



グラスワイン:648円

メニューなどはなく、オーダー時にも何も聞かれなかったので1本を売り切っていく形なのかなと。

香りからしてネガティブ要素がなく、スッと喉を通ってじんわり広がる旨み。
酸はなくまろやかで、すっきりしつつも後味には強い果実味があり。

何杯でも飲めそうな感じですが、2杯にしておきました。


今後はイートインは店内専用メニューとワイン、他はテイクアウトの流れですね。



2017年8月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリール(八王子市:パン)
ドゥエトゥレ(八王子市:パン)
ブールブール(八王子市:パン)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーバカナル(目黒区:パン)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
ラ・ヴィエイユ・フランス(調布市:ジェラート)
くるくる(八王子市:食堂)
小河内ダム(奥多摩町:ダムカード)
カタクリの花(奥多摩町:ダムカレー)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
コンプレ堂(北杜市:パン)
アングーテ(北杜市:ケーキ)
アングーテ
アングーテ
大門ダム(北杜市:ダムカード)
高遠ダム(伊那市:ダムカード)
美和ダム(伊那市:ダムカード)
たけだ(伊那市:食堂)
うしお(伊那市:食堂)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1709-4cfa3941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム