食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Parire(東京都八王子市) 

2017/08/11 Fri 8:00訪問
パリール


夏の連休は八王子でパン屋巡りからスタート。

オシャレな一軒家の店舗で、こじんまりした店内にて対面式のオーダー制。
8時オープンの直後でしたが、すでに商品は揃っている感じで、開店後に一発出しの売り切れ終了と思われます。



クロワッサン:188円


サクサクッ・ハラリとする食感の一般的なタイプ。
軽いですが、軽すぎる事はなく適度な弾力もあり、発酵バターがふわりと。

価格比であればなかなか良い方でした。



ブリオッシュ・ア・テット:95円


ふんわり軽く、玉子・ミルク・バターの自然なコクと甘み。
水はほとんど入ってないと思いますが、パサつき感も少なく、シンプルに美味しいです。



パン・オ・レザン:227円


ジャリッとしたグラスがけにザクッ・ジュワッとした生地、ラムレーズンの甘酸っぱさ。
さらにオレンジピールとコアントローも使われており、フワッと爽やかな香りが広がります。



カフェ マカダミア:249円


ソースはコーヒー風味よりはミルクチョコっぽさが勝ち、マカダミアナッツは粒のままゴロリと。
デニッシュ生地ですが、わりとみっちりした食感にバターも強めで、分かりやすい美味しさです。



メランジェ:415円


焼きが強めで、バリバリッとした歯応えから苦味も感じるほどの香ばしさ。
中のほうは全粒粉の風味もあり、みっちりとした噛み応えのある重厚な生地。

フィリングは大きめのドライフルーツ数種にアーモンドが入って、なかなか満足感があります。



バゲット:257円

かなり細長く一直線なタイプ。


クラストはバリバリッと、クラムは程よい弾力。
見た目のイメージよりみっちり詰まったような噛み応えがあります。

小麦粉はフランス産だそうで香りも良く、なかなか好みでした。


正統派な物をとてもキレイに作っているなと。
店舗自体のイメージと同様で、チャラチャラはしてないけど、見栄え良くビシッとキメていると言った感じです。

マニアよりは、普通のパン好きな女性に受けそうなお店かなとも思いますが、ちゃんと美味しく、値段も良心的で、近所にあれば嬉しいお店です。



2017年8月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリール(八王子市:パン)
ドゥエトゥレ(八王子市:パン)
ブールブール(八王子市:パン)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーバカナル(目黒区:パン)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
ラ・ヴィエイユ・フランス(調布市:ジェラート)
くるくる(八王子市:食堂)
小河内ダム(奥多摩町:ダムカード)
カタクリの花(奥多摩町:ダムカレー)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
コンプレ堂(北杜市:パン)
アングーテ(北杜市:ケーキ)
アングーテ
アングーテ
大門ダム(北杜市:ダムカード)
高遠ダム(伊那市:ダムカード)
美和ダム(伊那市:ダムカード)
たけだ(伊那市:食堂)
うしお(伊那市:食堂)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1729-e117d981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム