食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Due Tre(東京都八王子市) 

2017/08/11 Fri 9:00訪問
ドゥエ トゥレ


続いてはテナントの店舗。 店名はパン屋では珍しくイタリア語のようです。

こちらは7時開店の2時間後ながら、まだ商品棚はまばらで、個別に焼き上がり次第出していく形式のよう。
全て出たら種類は多そうですが、この時は菓子パン・惣菜パンが多めで、あまり買いたい物がない感じでした。



クロワッサン:162円

かなり大きく、価格比なら断トツで過去最高のサイズ。


まあ、当然ながら外観での大きさだけの話で、中身はさすがに軽いです。
それでもバターはたっぷり使われており、ジュワッ・ジトッと感じられるほど。

よつ葉の無塩と発酵バターを使っているとの事で、コスパは良いと感じます。



フィグオランジュ:194円


柔らかな白い生地で、見た目の印象通りネチッとまとわりつくような食感。
ただ離れも良くて歯に付いたりする感じはなく、口溶けもまずまず。

イチジク、オレンジピール、クルミまで入っており、こちらもお得感があります。



くるみオレンジ:227円


クルミの皮でほんのりピンクに染まった生地には甘みがあり、力強い噛み応えからスッとした口溶け。
香ばしさにオレンジピールの華やかさもプラスされて美味しいパンです。



くるみとクランベリーのリュスティック:227円


こちらはクランベリーの朱に交わってさらに赤みがかり、香ばしさとほのかな甘み。
フィリングは生地の量と同等になるくらいたっぷり入ってます。

生地のカリッ・ムチッとした食感と、フィリングのクチュッ・ポリッとした食感が絡み合って面白いです。



長時間発酵のフランスパン:270円

こちらも値段のわりにかなり大きめ。
ただ、見た感じでも「ん?」と思いましたが、トングで持ち上げた瞬間びっくりするほどの重み。


なんとも理解できないほどの保水量で、ベチャッ・ネチャッとします。
文字通り"水増し"的な重量感があり、粉の風味も消してしまっている印象。

全然バゲットではなく・・もっともバゲットの品名ではないのですが、ライスを頼んだらお粥が出てきたイメージ。
見て分かるくらいなので失敗作でなくいつも通りなのだと思いますが、ちょっと意図が分かりません。


と、バゲットだけ残念でしたが、その他は安くてちゃんとした物が食べれるなと言う印象。

いろいろな種類を食べれば、好みに合いそうな物がいくつかありそうなお店です。



2017年8月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリール(八王子市:パン)
ドゥエトゥレ(八王子市:パン)
ブールブール(八王子市:パン)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーバカナル(目黒区:パン)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
ラ・ヴィエイユ・フランス(調布市:ジェラート)
くるくる(八王子市:食堂)
小河内ダム(奥多摩町:ダムカード)
カタクリの花(奥多摩町:ダムカレー)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
コンプレ堂(北杜市:パン)
アングーテ(北杜市:ケーキ)
アングーテ
アングーテ
大門ダム(北杜市:ダムカード)
高遠ダム(伊那市:ダムカード)
美和ダム(伊那市:ダムカード)
たけだ(伊那市:食堂)
うしお(伊那市:食堂)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1730-2a0ba8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム