食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ぱん兄弟(名古屋市天白区) 

2017/08/27 Sun 10:30訪問
ぱん兄弟


この日はお昼前後の時間帯でサラッと名古屋方面へ。

まずパン屋に1軒と思うも、付近の良さそうなお店は日曜休みが多く、ギャンブル的な気持ちで個人的には危ない人気店のイメージがあったこちらへ。

メディアにも良く出ている兄弟でやられているパン屋で、兄がハード系、弟がソフト系のパンを担当だとか。
商品は多めですが、個人的にはパッと見で魅力的に感じる物はありませんでした。



くろわっさん:194円

何の意図か分かりませんが、ひらがな表記の商品が多く、気持ち悪いですが書かれていた通りに。


見た目から危険な気がしましたが、思いっきりマーガリンの匂いで食べれませんでした。



アップル・ポム:194円

パンなのにりんごりんご?
カタカナ表記ですが、これはこれで恥ずかしい品名な感じ。


こちらも生地は危険を感じて食べれず。
少しだけシナモンが香るりんごのコンポートとクリームチーズが入っており、そちらは食べれる味でした。



ラムレーズンのクリーム・フランス:270円


バゲット生地は卵黄が入っているようで、分かりやすい旨みはあり。
弾力はかなりあって、ワシワシと噛んでいきながら口溶けも悪くなく。

サンドされている物は練乳クリームにラムレーズン。
アルコールに弱い方は注意と書かれていたので買ってみたのですが、ほとんどラムの風味はありません。



らずべりーとほわいとちょこ:260円


リュスティック系の加水多めなムチムチした生地。
外も中も食感に力強さがあるものの、香りがほとんどなく、小麦とはちょっと違う変わった風味も感じます。

フィリングは駄菓子っぽいチープな感じでした。



ばけっと:108円

作り手の修業先でもおなじみな100円バゲット。


クープの入った部分だけバキバキで、他はモサッとした食感。
さすがに味も香りも希薄ですが、単体でそのまま食べるのでないなら問題なく。

嗜好品でなくエネルギー源として毎日食べる物なら、値段を考えると良いとも言えます。


イメージとしては、味を追求しているわけでなく、素材や製法にこだわりがあるのでもなく、手軽さ・気軽さみたいな部分を重要視しているような、コンビニ的・ファミレス的なイメージ。

まあ、クロワッサンにマーガリンたっぷり入れるようなお店が、美味しさや安全面を重要視している事は、理屈として絶対にあり得ないわけで・・・

予想通りではありましたが、個人的に求める物とは正反対という結果でした。



2017年8月27日
ぱん兄弟(天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
アヴァロン
十四明(豊明市:うどん)
べべ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1740-da7dc093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム