食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

クレイジーサイコパス 

雨の週末、しかも3週続けて雨だったりすると、真面目なサイクリストはかなりストレスらしいですが・・
それは「サイクリングを楽しめなくなった事のショック」なのか、「練習量が落ちる事の不安」なのか。

両方もあると思いますが、どちらかと言えば後者寄りの人が多いのではないかと。
「乗りたいのに・・」より、「乗らないといけないのに・・」みたいな感情の方がストレスも大きいと思います。

標準的な勤務形態のガチサイクリストですと、1週間で自転車(ローラー含む)に乗る時間は、月~金で早朝or夕夜に計5時間前後、土日に計5~10時間くらいかなと。

僕自身も昔そんな感じでしたが、こういった事を続けていると、いつしかルーティンやノルマが出来てしまいがち。

ルーティンやノルマって義務感でこなす部分が大きいので、土日で10時間ほど自転車に乗る"義務"があったのに、ローラー2時間になってしまったら、情緒不安定になりかねません。

仕方なく平日に時間を増やして調整したりで、この感覚になってしまうと、いよいよ趣味がただの消化活動に。
楽しいはずがなく、そもそもやっていること自体が苦痛を伴う事も多いので、このレベルの人はけっこう狂ってます。


まあ、順調に進歩が感じられていれば楽しみもありますが、そうでないならモチベーションを維持するのはとても困難で、疑問に感じたり悩むこともあるかと。

僕の場合はもともと自転車が特別好きではなく、目的ではなく手段なので、義務感も逆にモチベの1つになったりしますが、自転車大好き人たちがその状態でモチベを維持しているのは凄いなと。

渇求した気持ちがあってこそ好きな物事であり続けれるわけで、よく自転車嫌いにならないなと感心します。


で、僕もここ2週の土日は、雨の中軽めのラン、ローラー、ジムで筋トレ・水泳など、計10時間程度の運動量。
その前3週も旅行で軽い運動のみで、1ヶ月くらい運動量落ちすぎで、もう・・清々しい開放感です。

この1年くらい、好きだから楽しいからではなく、義務感からでもなく、大きな後悔に対する自己罰的な意味合いで、常軌を逸した運動量を課してますが、久しぶりに安まりました・・休んでないけど。

いつか取り返しのつかないような痛い目にあうだろうと期待してましたが、どうも心身ともに突き抜けてしまったようで、なかなかその日が訪れず、もう贖罪できたことにして終えようかなと。

あ、こういった行動原理はモチベうんぬんでなく、もう悟りの境地みたいな感じです。


こんな僕は壊れてるかもしれませんが、前述のように趣味を義務化して続けられるサイクリストも完全にイッちゃってますけどね。

同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、それを狂気というのです。


スポンサーサイト

category: 思想

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1745-d761cd94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム