FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

OGINO(東京都世田谷区) 

2017/09/09 Sat 18:30訪問
オギノ レッドアンドグリーンレストラン


月イチのオギノへ。

この日はシェフが結婚式出席のためお休み。
そしてお休みの時に恒例となる、特別メニューのイベントの日でした。



その名もブルーデーで、魚介づくしのコース料理。
魚介は特に好きではないですが、オギノは別、魚介好きになってしまいそうな期待をして来ました。



サンマのリエット

今回はリエット一発のアミューズ。

初めて食べる魚のリエットはクセもなく、予想外にスッキリした旨み。
ふわりと香るバターやオリーブオイルがコクとマイルド感を出し、これだけでワイン1本いけそうな気分に。

重厚さからくる食べ続ける罪悪感がない分、ひょっとして豚よりアリか?とも。



ホタテ ツブ貝 ミル貝のカルパッチョ ガスパチョソース

カルパッチョのガスパチョ仕立てとややこしい品名。


ホタテは分かりますが、ツブ貝とミル貝はおそらく初めて食べるもので、どっちがどっちか不明。

3種ともほんのり甘みを感じ、弾力がありつつしなやかなホタテ、もう2つはふんわりとコリコリ。
トマトのスッキリした酸味と、程よく冷んやりしたガスパチョソースが爽やかな清涼感。

ソースよりスープのような見た目で、食べてみるとやはりスープではなくソース。
魚より苦手な貝類も美味しく食べれました。



イワシの香草パン粉焼き オーガニックラタトゥイユ添え

イワシ?と思うくらいのサイズに、あると嬉しいラタトゥイユ。


パン粉は軽いトッピング程度ながら、カリカリした食感と香ばしさを演出。
バジルのハーブ香、ガーリックやオリーブオイルの旨味で、青魚のクセは微塵も感じられず。

イワシは特に苦手な魚ですが、おかわりしたいくらい美味しく。
ただ、前回食べたイワシのクレープの方が2枚ほど上でした。



ブイヤベース

かなりの大皿に、オマール海老、スズキ、ムール貝、アサリがドカッと乗ってとても豪華。


スープ・ド・ポワソンはトロミまではいきませんが、ポタージュ的な濃厚濃密さがあり。
異常に思えるほどの出汁がきいて、ここまで深みのある味は、どれだけの量の魚介を使えば出せるのかと。

さらに豪華な具材も出汁成分の役割も担って旨みは何倍にも。



パルメザンやルイユもあって、これらを加えるとまた違った美味しさに。
食パンであれば2斤は余裕でいけます。



リゾット

メイン後に、ご希望の方にご希望の量のリゾットサービス。
美味しいスープ・ド・ポワソンなのだから美味しすぎるに決まっているわけで、もちろんおかわりも。



スモモの紅茶風味コンポート ほうじ茶のアイス

今回は爽やかそうなものを選択。

スモモはけっこう大きなものが3つ。
柔らかな酸味にふわりと紅茶の香り、ほうじ茶アイスは合っているのか微妙ですが、単体で美味しいです。



焼きたてマロンパイ 塩キャラメルソースとバニラアイス

もう1品はこの日から始まったマロンパイ。


熱々のパイ生地に冷たいバニラアイスのコントラストが良く、栗はぎっしり入って、最後まで破壊力抜群。
レストランの場合はデザートも作りたてを食べれるのが良いところです。



食後のエスプレッソを飲んだ後に、カルヴァドスをオーダーして飲みだす謎の行為。


予想を上回る大満足で、また魚介デーの機会があれば行ってしまうと思います。



2017年9月9,10日
かご平(小田原市:食堂)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
パンとエスプレッソと(藤沢市:モーニング、パン)
小椿(沼津市:とんかつ)


スポンサーサイト



category: オギノ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1747-2e374472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム