食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sugiyama(浜松市中区) 

2017/09/16 Sat 10:45訪問
スギヤマ


続いてこちらへ。

今回は商品も出揃っている感じで、種類は多いものの、ほぼ以前の訪問時と変わらない印象。
これまでの経験から大きくハズレない事は分かってますが、だいたいの味のイメージもできてしまいます。

そのため魅力的に感じる物はなく、良くない意味で選ぶのに悩みました。



クロワッサン:160円

この日は雨だったのもあるかもしれませんが、訪問のたびに焼きが強くなり、がっしりした見た目。


そんな見た目通りサクッ・ハラッではなくガシガシした食感で、苦味や焦げ臭さもあり。
バターも少なめで、単体で食べるのではなく、惣菜などをサンドした方が良さそうなクロワッサンです。



ショコラ・オザマンド:230円


上にも中にもダマンドたっぷり、スライスアーモンドもたっぷり、バトンショコラは1本。

表面はカリカリに焼き込まれ、ググッと反発しながら沈み込んでいくような歯切れの食感。
スライスアーモンドの香ばしさやバターのコクもありますが、主に甘み成分の押しなのでやや単調。

それでもサイズ比でかなり安く、お得感はあります。



パン・オレ:50円


ふわふわで、ほぼミルクの風味だけのシンプルさ。
水も入ってないと思いますが、パサつきもなくすんなり食べられます。



ベーコンと玉ねぎのキッシュ:300円

スタンダードなキッシュロレーヌ。


なんだかスパイシーと言うか調味料が強めで、主な素材とは別の旨みがあります。
分かりやすい美味しさにはなりますが、個人的なこのお店のイメージではらしくない印象でした。



洋なしのデニッシュ:260円


洋梨はシャキッとした食感で、全体量のバランスとしてやや物足りなさあり。
生地もカスタードもパッとせず、他店の物と比較すると特別良い部分はなかったです。



和栗のデニッシュ:260円


生地は折り込みにしては弾力があり、少し引きもある食感。
フィリングはカスタードの風味のあるマロンクリームに渋皮煮で、ホクホクではなくジュワジュワな印象。

甘みだけを押し出したような栗の使い方でした。



パン・トラディショナル:250円


クラストはパリッと、クラムは少しモサモサと。
ライ麦の香りがあり、全粒粉も目で見て分かるくらい入っており、どこか味わいに落ち着きがないかなと。

狙ってそういうパンを作るのなら、トラディショナルという品名はおかしいかなとも感じます。


全体的には、やはりハズレというものはないです。

今の自分の好みからは外れてしまうので再訪はないかもしれませんが、真面目な良いお店だと思います。



2017年9月16日
カセル(浜松市中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
麻や(中区:パン)
ル・シェル・ブルー(中区:ケーキ)
ル・シェル・ブルー
山本パン屋(西区:パン)


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1755-3adff88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム