食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Le Ciel Blue(浜松市中区) 

2017/09/16 Sat 11:15訪問
ル・シェル・ブルー


ケーキ屋にも1軒と、久しぶりになるこちらへ。

プレリュードで修行された方のお店なので、それらしい商品もいくつかあり。
価格設定は衝撃的で、平均からやや大きめなサイズの物が350円前後のプライスで並びます。

ちょっとテンション上がりすぎて、焼き菓子も含めて多めに買ってしまいました。



たくさん買っても「それだけ?」と思う合計金額でしたが、さらにケーキ1個サービス!

と言っても、前日の売れ残りであり、もし良かったらと。
それでもありがたい事で、前日の売れ残りをしれっと販売するお店ではないことにもなります。



シャンプノワーズ:395円

見た目からは何か変えているわけでなく、ちゃんとした作りでこの価格。


シャンパンムース、バタークリーム、チョコレートとそれぞれ単体での主張が弱いので、フランボワーズの味が最も印象的になってしまいます。

それでも手間や材料費を考えればコスパ高すぎで、この価格のお菓子としてはとても良いです。



ミルフィーユ:395円

円形で高さもあり、プレリュードよりも大きく安いという衝撃。
ちなみにオーダー後に組み立てで、2時間以内に食べるようとの案内がありました。


パイ生地はバターの風味もちゃんとありサクサクと。
カスタードもコクがありますが、バニラがほとんど入らないのでダラッと単調な感じに。

それでも充分に美味しく、価格比であれば満足できます。



フュージョン:350円


口に入れた瞬間はコーヒーの香りがふわり、その後にナッツ風味のバタークリームのコク。
抹茶の生地は乾いた食感でほんのり渋み、最終的にチョコレートの後味が残る余韻。

違和感はなく、名の通り融合しているとも思いますが、んー・・と言った感じ。
他店で食べても同様なので、おそらく個人的な好みではないのだろうなと。



アップルパイ:295円


バター香るサクサクのパイ生地に甘酸っぱいりんごのコンポート。
奇を衒うところのないシンプルなアップルパイです。



クレオル:230円

さっくりしたサブレ生地、ほっこりしたサツマイモの味わい、ホワイトチョコの甘みとオレンジの香り。
季節物の焼き菓子ですが、通年で食べたいくらい良いです。



アンガディーネ:170円

ねっちりしてますが、駄菓子のキャラメルのようにまとわりつく事なく、スッと溶けるような食感も。
味も食感も少しクセがありますが、たまに食べたくなります。



あんずのパウンドケーキ:170円

ジトッとした口当たりで、リキュールの香りもプラスされた甘酸っぱい杏子がしっかり主張します。


後編へ続きます。



2017年9月16日
カセル(浜松市中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
麻や(中区:パン)
ル・シェル・ブルー(中区:ケーキ)
ル・シェル・ブルー
山本パン屋(西区:パン)


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1758-b6785239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム