食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

PAIN BOUTIQUE PIEDS NUS(岐阜県中津川市) 

2017/09/30 Sat 13:30訪問
ピエニュ


続いてパン屋にこの日2度目の訪問。

復路にて大きな食事パンを持ち帰るため、2回に分けての訪問にしましたが、バゲットが痛恨の売り切れ。
1度目に取り置きをお願いしようと思いながら、レジの順番待ちが多かったので遠慮してしまいました。



ハイジ:180円

食パン生地で作られた白パンで、やはり品名はハイジと。


ふんわり柔らかいですがスカスカな食感ではなく、かすかな反発力も感じられる噛み応え。
風味というものをほぼ消したような仕上がりで、そのまま食べることが前提ではないようです。



パン ペイザン(1/2):260円

石臼挽きで土曜限定だそう。
きな粉のような見た目の粉がまぶされてますが、香りもきな粉っぽさがあります。


ガリッとした表面を抜けると予想外のしっとり感。
噛むたびにジュッと水分が染み出すような感覚がありますが、ネチャッとすることはなく口溶けも良く。

石臼挽きならではの穀物そのものの香り、旨みを感じられます。



パンドミー:340円

食パンもあって迷いましたがこちらにて。


小さく握り潰せそうな柔らかさですが、みっちり詰まって食感に軽さはなく。
ムチムチな弾力を感じられる噛み応えから、離れが良くスッとした口溶け。

塩がきいているだけで自然な小麦の旨みも感じられ、なかなか良いです。



バタール:300円

バゲットと材料は同じとの事で代わりに。


薄いクラストはカリッ・パリッと気持ち良く。
クラムは適度なしっとり感、引きも感じられるもっちり感。

こちらは塩気も薄めで、3種類のブレンド粉のようですが濁ったような風味はなく綺麗な味。
感覚的にパンドミと被るかなと思いましたが、味も食感もわりと違いがありました。



いちじくジャム:715円

原材料はいちじく、砂糖、レモン。


柔らかな甘みが広がり、レモンは酸味ではなく香りの補強なイメージ。
トロリとした部分とサラッとした部分、ジャキッとした果肉感、繊維質、種のプチプチで食感の楽しさもあり。

実際は写真よりもう少し赤みが強く、淡いピンクとオレンジの中間色で、綺麗な見た目通りのとても爽やかな味です。


食事パンの方は期待したほどではなかったですが、食べたのが当日夜と翌朝にそのまま食べただけであり、条件が違えばもっと良い印象なのかなという感じはしました。

ジャムは予想通りなかなか良く、次回からデニッシュにジャム乗せでいってみようと思います。



2017年9月30日,10月1日
ボネロ(恵那市:パン)
ピエニュ(中津川市:パン)
平林(中津川市:とんかつ)
しん(中津川市:和菓子)
おふくろ(中津川市:五平餅)
すや(中津川市:和菓子)
ピエニュ(中津川市:パン)
あまから(恵那市:五平餅)
大津屋(恵那市:和菓子)
中野方ダム(恵那市:ダムカード)
れもん(八百津町:ダムカレー)
丸山ダム(八百津町:ダムカード)


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ピエニュ(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1773-4744c260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム