食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

山梨屋(愛知県新城市) 

10年ほど前にバイパス沿いにできた和菓子屋さん。



新城では最も集客が見込める立地に、いきなり大きな店舗・広い駐車場の和菓子屋を出せるってどういう事だと訝しんでたのですが、創業は明治の老舗で、移転だったようです。

いろいろ売られてますが、近くの同業店よりは和菓子屋らしいラインナップです。



栗きんとん:216円


ジトッとした感じの見た目ですが、わりとほっこりした口当たりがあり。
甘みは強めですが、栗そのものの風味も感じられます。



焼き栗きんとん:216円


小麦粉、卵、バター、ミルクに生クリームも入る洋菓子風の焼き菓子。

みっしりとした噛み応えで、スッとした口溶けもあり。
小麦よりも栗の風味をしっかり感じられ、分かりやすい旨み成分も加わるので、誰でも食べやすいような印象です。



渋皮まろん:216円


こちらは完全に洋菓子、スポンジケーキといった感じ。
しっとりとしており、アーモンドの風味、ラムもふわりと香ります。

渋皮栗もホクホクして、甘みだけでなく渋みもしっかりあり、栗らしさを感じられます。



ひとしずく乳岩:216円


栗きんとんをくず餅で包んだ商品。
トゥルンとした口当たりで冷んやりした感じになります。

栗きんとんは通常と同じ物でしたが、春からの商品らしく、その時期にどこの栗を使っているかは不明。



八名丸餅:108円

新城の八名エリアの里芋を使用した小ぶりの大福。


餅に里芋を練りこんであるので、滑らかさと口溶けの良さがあります。
逆に言えば餅らしい弾力にかけますが、こういう物として考えれば美味しく食べれます。


全体的にわりと良い感じでした。

けっこう有名な和菓子屋でも、洋菓子っぽい物も作っているお店が多く、たいていマーガリンとか使ってます。
こちらはいくつか見たところ変な物は入れてないようなので、その辺も好印象でした。

また上生菓子も食べてみたいと思います。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1792-0e664618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム