食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Doumae(岡山市北区) 

2017/10/07 Sat 11:00訪問
ドウマエ


続いて岡山市中心部のパン屋に。

市内では最も有名店になると思われ、約2年半前にも来てますが臨時休業。
その分期待も大きくなっての再訪でしたが、入店して一通り商品を見た感じではハズレなお店でした。

特に買いたい物はなかったですが、一応めぼしい物は全て購入。



ソフトフランス:120円

何がフランスなのか不明ですが、リーンぽい物がこれしかなく。


中心部に少量のバターで、中まで染みてはないですが、全体的にバターの風味があり。
何の変哲もない生地で少しパサつくものの、帳消しにするようなリッチな風味があります。

特別に美味しいわけではないものの、もう1つ食べてみたい気になりました。



パン オ フリュイ230円

天然酵母使用とのこと。


赤みがかった生地で、目に見える状態で入ってはないですが何種類かのフリュイルージュの風味。
細かなレーズン、イチジク、大きなナッツなどの定番物も入っておりアクセントを加えます。

なかなか美味しく、小さめながら安いなと感じさせます。



ココアナナス:200円

こちらも天然酵母。


湿気たクッキーのような歯切れからモサモサした噛み応え、そのネガティブさは気持ち良い口溶けで相殺。
ココナッツオイルの香りがふんわりと持続し、ジャキッとしたパイナップルの甘みにマカダミアナッツの旨み。

ちょっと不思議な食感で面白く、そして純粋に美味しいです。



栗とオレンジのブリオッシュ:250円


ブリオッシュ生地は特別な部分はないものの普通に美味しく、オレンジピールの爽やかさ、洋栗の独特の風味。
値段のわりに豪華すぎて怪しいと思ったのですが、こちらもなかなか良いです。



マダガスカル産バニラのシフォンケーキ:200円

あまり好まない物ですが、バニラが本物なのか確かめるために購入。


バニラは軽くふんわりと香るので天然香料なのかなと。
生地も完全に空気というほど軽さはなく、シフォンケーキとしては美味しい印象でした。



クルミパン:380円

でっかいマフィンのような謎の形状。


紙にべっとり張り付いてしまうわけで、なぜこうしたのかと。


ふわふわで全く抵抗のないような噛み心地と、かなりの口溶けの悪さ。
咀嚼していても残り続ける感がありますが、離れが良くまとわりつかないせいかネガティブさはあまりなく。

生地に旨みがあってクルミは香ばしく、パン食べている感じはないのですが、美味しいのは確かです。


何か悔しさも感じるほど、良い意味で予想外というかなり珍しい結果になりました。
マイナスイメージから入っているギャップもあると思いますが、全てハズレなかったのは驚き。

興味本位な意味もありますが、ちょっと全種類食べてみたい感があります。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


スポンサーサイト

category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1806-6fe45e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム