食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie mugi(岡山県倉敷市) 

2017/10/07 Sat 12:45訪問
ムギ


続いて倉敷に移動して人気のパン屋さん。

美観地区という観光スポットでもあるエリアにある有名店で、ちょっと懐疑的でしたが、店内に入って一安心。
地味で大きな食事パンがメインで、客に媚びるような物はほぼありません。

そのため、立地的に客の入りはとても多いものの、商品や値段を見て即出ていく人が大半な印象でした。



パン・ドゥ・エポートル:324円

スペルト小麦で作られたパン。


表面はカリッと、中は柔らかくモチモチとしてグルテンも感じられ。
保水量がやや高めですが、もっちりしながらネチャッとはならず、シュッと溶けていくような食感。

スペルト小麦のパンは2度目でしたが、風味は強くないものの、味気ないということもなく。
みずみずしさや自然な甘みを感じられ、身体に良さそうな感覚があります。



パン・コンプレ100:324円

全粒粉100%のパン。


濃い焼き色でガリッとしたクラストは、香ばしさを通り越して苦味も感じられるほど。
少しクセもある全粒粉の香りがふわっとして、その後は甘みに変わっていくような味わいです。



くるみ:281円

ハード系のブールにクルミ入りのシンプルなパン。


表面はパリッとし、リュスティックっぽい保水量でむっちり感もあり。
粉もクルミも風味が良く、安定の美味しさといった感じです。



バタール・トラディショナル:378円

バゲットもありましたが、大きすぎたのでこちらを。
フランスの小麦粉、天然水、塩を使っているそう。


とても香りが良いですが、水分量が多くベチャッとした感覚があり。
塩加減は控えめで、穏やかにジワーッと広がる小麦の風味が心地良いものの、水っぽさが気になります。



ライ麦フルーツとナッツのパン:824円

4種類のドライフルーツと2種類のナッツがぎっしり詰まったライ麦パン。


コリッと香ばしい風味と、クチュッと爽やかな甘酸っぱさが、シナモンの香りを加えて華やかに。
ここまでいくと主役はフィリングですが、ちゃんとパンである事を主張する風味と食感がしっかりあります。


ちょっと独特な部分もありますが、代用がきかないと感じられるほどの特別感はなく。
ちゃんと美味しいですが値段もそれなりで、相応の物と言えばそうかなと。

この近辺に用があるなら良いですが、わざわざ行くほどではないのかなという印象です。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


スポンサーサイト

category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1810-959b9702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム