FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

サイクリング紀行:しまなみ海道編 

2017/10/09 Mon

連休3日目はしまなみ海道サイクリングへと。
今やサイクリストの聖地と呼ばれるコースなので、1度は行っておくべきなのかなと思いまして・・

「しまなみ海道」とは、広島県尾道市~愛媛県今治市を繋ぐ「西瀬戸自動車道」のこと。
この有料道路の橋を、自転車は無料で渡れるとの事ですが、正直言って、だから何?なイメージ。

特別ではなくただの橋なわけで、トンネルや橋って必要以上の広さに造られてないので、路肩がきわめて狭く、自転車にとってはやっかいな存在なのですよね。

トンネルほどの圧迫感や恐怖はないですが、橋もなるべくなら通りたくないです。

で、尾道市街から向島に渡る1つ目の橋がやはり狭くて危険のよう。
文字通り、危ない橋は渡るべからず、船で行くのが基本だそうです。



この時点で成立してないのでは・・と思ってしまいます。



人100円、自転車10円で、船に乗ってから支払い。
船が行ったり来たりしているだけで、乗り場に係の人などはいません。

着いた時は誰もいなくて、システムが分からず、どこかに受付があるのかと近辺をふらふらしてたら船が到着しており、慌てて向かったものの即出発してしまい、1本乗り遅れました。



と言っても、近いので数分間隔で往復してます。



推奨ルートがあり、尾道駅~今治駅にて76kmとの事で、なるべくその通りに行けるようスタート。



青いラインがありまして、最初に見た時、自転車はこの内側を通るようにの意味かと思ったのですが、何とこれは推奨ルートの案内。



路面の都合で瞬間的に途切れる事もありましたが、基本的に延々と続きます。
さらに尾道方面・今治方面の矢印、残りの距離表示もある完璧なガイドです。



曲がる時ももちろんしっかり表示。
うっかり行き過ぎても、ラインがなくなるのですぐに気付けます。

ちなみに、考え事をしていて1度行き過ぎました (;´∀`)



向島と因島を繋ぐ因島大橋。
この橋は上に自動車道路、下に自転車&歩道という2階建てみたいな造り。

これは究極の理想形で、安全なのはもちろん、屋根付きという事にもなります。
フェンスで囲まれているので閉塞感はありますが、やはり安全第一です。



因島と生口島を繋ぐ生口大橋。
普通に広い歩道で、車道とは完全に離れているのでこちらも安全。



生口島と大三島を繋ぐ多々羅大橋。
こちらも造りは同様で、この橋の途中が中間地点みたいな感じだったかと。



橋を渡ると道の駅があり、サイクリストの聖地の石碑。



時間調整でちょっと休憩。



大三島と伯方島を繋ぐ大三島橋。
歩道が右側に変わりました。



伯方島と大島を繋ぐ伯方・大島大橋。
日本のだいたいの橋の名称はそのままですね。



そして大島と四国を繋ぐ来島海峡大橋。
こちらは3つに連なる橋になっており、けっこう長いです。



そして今治駅。
終点になりますが、発着点が尾道駅/今治駅に設定されているだけで、別に行く必要はありません。

今治市内で食事して引き返し。



橋までは平均勾配3%の緩いつづら折りを登っていくようにできており、初心者の場合は地味に堪えるかなと。

レンタサイクルのターミナルがいろんな場所にあり、どこでも乗り捨て可みたいなので、初心者というかサイクリストではない方も多く走っており、この坂は皆さんけっこう大変そうでした。

僕も往復しての最後の方は、もう登るの面倒だなーと思いました (;´∀`)



島の海岸沿いなので、もちろん景色は常に良いです。



唯一行ってみたかった村上水軍博物館。
入館料300円。館内は撮影禁止でした。


後は適当に食事など寄り道しながら戻っただけですが・・・

素晴らしいサイクリングコースでした。

一般道を総距離175kmで、ここまでストレスフリーなサイクリングがありえたのかと。

橋を走るというイメージでしたが、メインは海岸沿いの島を走り繋いで行く感じですね。
6島縦走サイクリングとかの名前の方がしっくりきます。

青いラインのガイドは道しるべですが、あれがある事によって、車にとってもこのラインまでは自転車のための道という意識付けになっていると思われ、車からのプレッシャーを感じることがありません

それがずっと続くので、かなり快適な走行になりました。

いろんな施設や多くのお店にスタンドやポンプも設置されており、よくここまで整備できたものだと感心します。


 
誤って途中で計測切ってしまいましたが、2日くらいかけて全ての島をノンビリと1周してみたい気分。
推奨コースだけでなく、1周コースもずっとか分かりませんがラインがありました。

僕にとって自転車は目的ではなく手段ですが、こんなコースなら自転車に乗る事自体を目的にしても良いかなと。



必ずまた行こうと思います。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


スポンサーサイト



category: サイクリング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1818-314dcb9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム