FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

洋菓子舗 茂右衛門(東京都国分寺市) 

2018/09/16 Sun 12:45訪問
茂右衛門


久しぶりにこちらへ。



8種類買って、その半分から。



マンダリン・オレンジとディプロマット:650円

オレンジのムースとジュレ、間にディプロマット、底にビスキュイ生地。

ハッとするようなオレンジの華やかな風味に、パンプディング+サバランのような賑やなディプロマット。
ドレンチェリーのチープさすらも明るさのアクセントに感じられ、視界が広がりそうなほどの味わい。

滑らかなムース、ややザラッとした口当たりのブリオッシュ、粗さのあるビスキュイの食感の違いも面白く。
洋酒もガツンときき、1個でも食べ応えありすぎるほどですが、ホールで食べたいほどの美味しさです。



フリュイ・セック:520円

こちらで食べるのは初めて。


どこでも美味しいですが、他店と比べてほんの少し明るさが強い気もあり。
くっきり明るく、華やかに伸びやかな香りのお菓子です。



パン・ドゥ・ジェーヌ:500円


パサつきそうなカステラと違い、しっとりした口当たりから溢れんばかりのアーモンドとバターの風味。
これ以上必要ない、クリームやフルーツなどあったら邪魔でしかないほど、軽さの中に詰まったリッチな味わい。



酒粕のブランマンジェ:550円

すごい組み合わせで、さらにソースはパイナップル。


酒粕と言われればそうですが、それほど香るわけでなくアルコール感も弱め。
どこかアーモンドの風味とも相殺されているような印象も。

主張はパイナップルが強くブランマンジェらしさは薄めですが、問題なく美味しいです。


シンプルな古典菓子から斬新なオリジナル品まで、存在感が際立ってます。


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_茂右衛門(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1840-9d53b8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム