食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Donmai京楽軒(愛知県豊川市) 

近所のうなぎ屋。



前回の記事は数年ぶりの訪問でしたが、それ以降は2〜3ヶ月に1回の頻度で行ってます。



古風な雰囲気がありつつ、BGMはジャズだったりで。



メニューは英語版と中国語版もあったり。
ちなみに前回記事の2年前からですと、100〜200円ほど値上がりしてます。



うな重:2538円

上うな重だと500円ほど高くて小鉢とフルーツが付くだけ。
丼はうなぎが2切れか3切れで食べた気がしない。

どうもちょうど良いメニューがなく、ここが落とし所という感じです。



味は変わらずカリカリ、ところどころバリバリ、タレがジュワッと。
かなり焼き込まれているので脂っぽさはなく、ひたすら香ばしく。

タレはどう考えても濃すぎだろうと思うのですが、食べ終わってもクドさを感じず。
山椒は果実的にも感じるような香りの良さがあり、たっぷりかけたくなります。

うなぎは小さいですが、肝吸いと香の物たっぷりでこの価格設定なら仕方ないのかなと。
ちなみによほどの事がない限り三河一色産だそうです。



蒲焼き:2268円

うなぎ増量メニューがないので単品オーダーしてみましたが、うな重と同じ量で270円安いだけ・・・
だったらうな重2人前食べた方が良いですねー。


独特の火入れとタレなので万人受けしないと思いますが、好みに合ったら中毒性を感じると思います。
地元エリアでうなぎを食べようとなっても、なかなか他のお店に行こうという感じになりません。

近所なのもあり、そのうち月1〜2回くらいになるのではと思ったりしてます。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1854-abf540fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム