食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2017秋・自転車旅:3日目 

3日目も山奥にて散歩程度の早朝ランニングから。



朝食は用意できるとの事でしたが、時間合わせるのも面倒だし、行楽シーズンの連休という事もあって順調に進みそうもないので早めの出発を。

と、思いながらもいろいろ手間取ってしまい8時スタート。


ここからのルートは甲州街道を進み長野に入り、諏訪湖あたりから国道153号に向かい、それから愛知まで。
自宅まではいくつも山を越えての300km以上ですが、2日かけて行けば良いだけ。

で、当初は中間くらいになる伊那市で宿泊予定でしたが、昨日オギノにてシェフとその周辺エリアの話をしてたら1つやってみたい事ができ、もう少し手前に宿泊地を変更。

130kmほどなので、別に何も食べなくても余裕かなとスタート。

最初の難関は笹子エリアで、狭い3km以上のトンネルを通るか、旧道の峠を通るか。

その2択なら峠を越えるに決まってますが、できればどちらも通りたくない。
どうしてもイヤなら2駅分輪行という手もあったりしますが・・まあ峠で。



峠の手前に名物みたいな大福を売る和菓子屋があったので買ってみました。
今日こそハンガーノック体験できるかと期待するも、これにてあっさり終了。

そして笹子峠へ。

この手の「新道=トンネル:旧道=峠」みたいな道は多くあり、往々にして旧道は整備されることなく荒れた道となるわけで、できれば行きたくない峠なのですが・・・



急勾配もなく道もそれほど荒れておらず。
国道の排気ガス地獄からも逃れられ、予想外に気持ちの良い峠道でした。



頂上の趣のあるトンネル。

ちなみに正式名称は笹子隧道(ささごずいどう)で、国道20号のトンネルも新笹子隧道。
笹子トンネルは数年前に天井が落ちた高速道路のトンネルでしたね。


国道に戻り、また圧迫感と排気ガスを受けながら進んで。

東京以外は食事の計画はなく状況次第の感じですが、この日の昼だけはタイミングが合えば行こうと思っていたお店があり、ちょうど開店時間に近辺に来れたので・・



僕もインスタ映えとかフォトジェニックとかを意識してみました (・∀・)



ここまでは順調。
大福休憩もありましたが、総時間も3時間ほど。

で、疲れてもないのに無駄にカロリー補給して再スタート。

北西から強い風が吹く季節になってますが、向かう方角はその北西だぜ!そして向かうエリアは高地だぜ!風も坂もかかって来いやー!と、謎にテンション上げて進むも、明らかに風の質がおかしく全く進まず。

向かい風で落ち葉が転がってくるみたいな事はよくありますが、舞い上がって体に当たってくるレベル。



道の駅でトイレ休憩すると、なぜか虹が見えるので、慌てて天気予報を確認すると雨マークが・・・



ああ、あの爆風は嵐の前触れだったのか・・
それが僕の受けるべき罰と言うなら、甘んじて受けよう。

と、間違った考えで強行したら、ゲリラに襲われまして、ずぶ濡れになりました。



なかなか逃げ場なく、豪雨襲来から数キロ先のコンビニで30分以上ボーッと。

ほぼ止んで再スタートするも、気温が1ケタまで下がり寒い・・
服は冬用も持って来ており、着替えたので大丈夫ですが、ビチャビチャの靴だけは替えがなく。

低温に爆風も手伝って完全につま先が冷え切り、いよいよ感覚がなくなりギブアップして輪行へ。
輪行するなら遅くなってもいいやと、どこかで温泉入ろうくらい冷えてましたが、ここで第二弾の雨雲到来。



全力で駅まで。

雨は免れましたが、輪行準備している間に乗り遅れ、時間1本しかないので約1時間待ち。
残り30km程度なので、自転車で行った方が早いという結末に。



走行時間2時間で、電車に乗る前までの総時間は3時間半。



時間1本しかないのに6両編成で、こんなデカい荷物を置きながら堂々と座れました。

最寄り駅まで到着し、どこかで食事する元気もなく、一応コンビニ寄ってから宿へ。



今日も昼に3人前以上食べてるので、不味い酒とナッツのみ。

明日はたぶんトラブルなしと言うか、お遊びの行程です。


スポンサーサイト

category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1869-e64a2e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム