FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

OGINO(東京都世田谷区) 

2017/11/03 Fri 11:30訪問
オギノ レッドアンドグリーンレストラン


自転車旅行2日目は、スーパーアスリート食を補給してからスタート。

これまでランチは2990円のコースメニュー1択でしたが、この月から少しグレードアップした4320円のシェフおまかせコースも復活したよう。

しかし今回はそれとはまた別で、特別アスリートメニューのコースを2990円で頂ける運びとなりました。



前菜1

トマト&オレンジのサラダにモッツァレラをトッピング。
以前にもこんな感じの物を頂いてますが、その時とは違ってチーズがメイン、しかもブッラータです。

とろり・ねっとりとした口当たり、味の方はミルキーで、生クリームのようなコクがありつつすっきりした後味。
トマトとオレンジの甘酸っぱさ、オリーブの香り、ビネガーのキュッする酸味、ハーブのアクセント。

良質なたんぱく質、クエン酸注入です。



前菜2


サーモンは生かなと思ったら、超低温でじっくり火入れされているそう。
全くクセがなく、とろとろな口当たりと口溶けで、この大きさでもすんなり食べれます。

レモンがガツンときいたオランデーズソースとの相性も良く、こちらでも良質なたんぱく質とクエン酸摂取。



メイン

イタリア牛ヒレ肉で、ヒレでこんな塊があるのかというサイズ。


1ポンド以上、500gくらいありそうで、ファミレス系ステーキ店の適当な肉&ソースでも余裕で3千円以上?

ちなみに前菜2皿もそれぞれ2千円越えそうなので、他店ならもう1万円突破です。


もともと低脂肪と思われますが、さらに綺麗に仕事されとてもスッキリと。
もちろん柔らかくジューシーさもあって、臭みが一切ない肉の旨みがダイレクトに感じられ。

さすがにこのサイズで霜降りなどの脂まみれの肉は食べたくないですが、これならペロリと。
超回復と筋力増強のアミノ酸大量摂取です。



柿とホワイトチョコのタルト。

焼き直しての提供なので、たっぷりのバニラアイスがジワジワ溶けて良い感じ。


さすがに申し訳ないレベルのサービスで、今後は毎回何らかの手土産でも持っていこうかと思います。



2017年11月2〜5日
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
みどりや(大月市:和菓子)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)


スポンサーサイト

category: オギノ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1871-8557c6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム