食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

グースアイランド 

こちらはシカゴのクラフトビールメーカー。
ホップを自家栽培し、常に新しいレシピに挑戦する「生粋のビールバカ」の方たちが作るビールだそうです。

昨年から日本でも販売されましたが、今回初めて飲みました。



312 アーバン ウィートエール

312はシカゴの市外局番とのことで、小麦使用の白ビール。

小麦ビール特有のまろやかさで、苦味はかなり弱く、果実味もそれほどなく。
そんなパンチ不足な入りから、ほんのりした香ばしさ、スパイシーにも感じられる刺激がきます。

少しずつ飲むたびに違った感覚があり、何本か飲んでみたい気にもなるビールでした。



IPA

開栓すると柑橘系の華やかな香りがあり、口に入れた瞬間もブワッと。
グレープフルーツのような苦味を感じ、その後でどっしりした麦芽とホップの苦味がきます。

これまで飲んだIPAの中でも重厚感が高く、これがホップだと言わんばかりの後味と余韻が残ります。


1本飲んでもダラーッと終わらず、ちょっと立体的というか深みがあります。

だんだんと、国産大手のビールが飲めなくなってきたこの頃です。


スポンサーサイト

category: ビール(海外)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1873-0a231cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム