FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

OGINO(東京都世田谷区) 

2017/11/25 Sat 18:30訪問
オギノ レッドアンドグリーンレストラン


瀕死で東京に辿り着き、元気いっぱいで夕食へ。



この日はお店の10周年記念の特別ディナーの日。
いつもより品数多めで、シェフのコメント付きのメニュー。

普段はそれほど高級食材は使わず、お店自体も内装や食器などいろんな部分で経費を削ることで、リーズナブルな価格にて質量の高い料理の提供を実現されていますが、この日は高級食材のオンパレード。

さらにリクエストの多いメニューや、シェフ自身の好きな料理が並ぶスペシャリテコースです。



そんなコースに相応しいよう、また、お祝い代わりに普段は頼まない高いワインを・・と思うも、皆さん同じ考えのようで、普段と同じ物しか残っておらず、仕方なく2本いきました。

ちなみにイルプルー輸入のワインで、例の専用の袋に入って保存されてます。
2本飲んでも翌朝に体調不良にはなりませんでした。



パテ・ド・カンパーニュ2017・レッドオーガニックピクルス

アミューズはいつもと違うパテカンと、ピクルスの盛り合わせ。


オギノの代名詞とも言えるパテカン。
普段の物はキメ細かく綺麗な仕上がりですが、この日の物は粗くて荒々しい見た目。

そんな見た目どおり、ザックリした噛み応えから重くない粘り。
熟成きいた肉の旨みが広がり、スパイスやハーブ系の風味で臭みは完全に消されており。

シェフいわくマニア向けだそうですが、むしろスッキリした感じもあり、完全にこちらの方が好み。



ギアニーナ牛のタルタル フランス産キャビア

ギアニーナはイタリアの牛で、飼育頭数がきわめて少なく、幻の牛くらい言われているそう。
生で食べるのがベストながら、法的問題で仕方なくタルタル仕立てに加工されたそうです。

塩漬けはされてますが、調味料の味はほとんどなく、ダイレクトに肉の味。
繊細さも感じられる柔らかさから、ブワッと溢れるような肉の旨み、とにかく肉の味が濃いなと。

最高級キャビアも、ちゃんとしたキャビアはこんな味なんだと、初めてキャビアを美味しいと思いました。



サンマとジャガイモのクレープ ベーコンのカプチーノ トリュフ添え

前菜ポジションのメニューにおいて、オギノでの1番はこれだと思っているクレープ。


前回はイワシでしたが、季節が変わってサンマを加工。

魚は旬であれば美味しいわけですが、それよりジャガイモのクレープ、そしてベーコンのソース、さらにトリュフの香りが加わって、これはもう説明できない美味しさ。

仮に魚が嫌いでも、ジャガイモやベーコンが嫌いだったとしても美味しいはずです。



フォアグラと干し柿のテリーヌ ブリオッシュ添え

個人的前菜ポジションの2位は鶏とフォアグラのバロティーヌですが、期待を持てるドライフルーツとのテリーヌ。

フォアグラのねっとり濃厚なコクに、干し柿のこちらもねっとりした食感。
一切の臭みのないフォアグラに、マリネされ魅惑的な香りを出された柿。

甘いブリオッシュとも合い、めくるめく味わいでかなり悶絶。



サーモンとイクラ入りホタテムースのスフレ 2色ソース

今回はオギノにしては少量で品数多めでしたが、ここで2人前サービス。


脂の乗ったサーモンの上にホタテのムースがドンと。
ホタテムースにはイクラがまぶされ、サーモンとの親子なんたらに。

それぞれがしっかり美味しく、ソースは白ワインクリームソースと甘エビソース。
香りがあり味わい深く、それぞれ単体でも良し、混ぜ合わせても良し、自由にバランス調整してなお良しです。



地鶏とリドボー、フォアグラのパイ包み焼き ソースペリグー

メインの位置づけはスペシャリテのパイ包み。


ただのミンチではなく、地鶏にリドボー、フォアグラのコクやトリュフや他のキノコの香りも。
具体的に何がどうなっているのか分かりませんが、凄まじい手間と原価がかかっていることは分かります。

パイの香ばしさから始まり、食欲をそそる風味、凝縮されたような肉の旨み。
ペリグーソースはいつもより濃厚なコク、ブワッとくるほどのトリュフの香り、贅沢の極みのような1皿です。



アップルパイ

デザートも作り立てで。


ソーテルヌとともにいただいたようですが・・あまり覚えてません。


人生最高の食事を堪能しました。



2017年11月25,26日
ひろし食堂(小田原市:食堂)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ターブルオギノ(藤沢市:モーニング)
次郎長(三島市:食堂)


スポンサーサイト



category: オギノ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

コメント

クレープとテリーヌは本当に美味しかったです!
私は初Oginoでしたが、また是非行ってみたいです(*^O^*)

しょこら #- | URL | 2018/01/13 22:43 | edit

Re:しょこらさん

僕はオギノに通ってから、これまで苦手意識のあった料理や食材を見直すことができました。
なかなか他で食べようとは思えませんが、ネガティブさがなくなった事は大きな価値があります。

本当に良いお店というのは、いろんな発見や見識を与えてくれます。

hiccolo #- | URL | 2018/01/14 20:02 | edit

そう言えばお魚食べてますもんね!
私もよくそういった経験をします。
大人になって味覚に広がりが出てきたのかもしれませんが、素材そのものの美味しさは勿論、その生かし方や組合せなど本当に勉強になりますね!

しょこら #- | URL | 2018/01/15 00:00 | edit

Re:しょこらさん

食べているどころか、魚介オンリーのコースにもあえて行ってます (;´∀`)

嗜好の変化や許容範囲の広がりもあると思いますが、純粋に美味しいですし、食べてみたいと思わせるお店です (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2018/01/15 20:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1904-612642f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム