FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

パリの空の下:タルト編


20180111190258861.jpg
タルトポワールパンプルムース:750円

スペシャリテの1つですが、今回は赤みの強い色のパンプルムース。

20180111192540092.jpg
そのパンプルムースは鮮烈とも言えるほどの苦味。
柑橘としてはあまり経験したことがないほどの苦味で、単体では食べれないくらい。

しかしポワールの甘み、ピスターシュの香り、タルトの旨みなどがそのガツンとした苦味すら1つの特徴として受け止め、一体となるとネガティブさは皆無に。

むしろ、これくらいの苦味があるのも良いなーまで思ってしまえる恐ろしい構成です。


20180111190214316.jpg
タルトポワールフレーシュ:750円

20180111190230906.jpg
ポワールはじっくりと火が入っている感じですが、シャキッとしつつクニュッとしつつ。
爽やかな香りが立ち上り、見た目のシンプルさからは想像できない味わいがあります。


20180111190240248.jpg
タルトノルマンド:700円

20180111190251614.jpg
リンゴは紅玉と思いますが気持ち小さめに。
クレームパティシエールのコクと甘みがリンゴの甘酸っぱさと良く合います。

こちらも見た目は地味でフラットな印象ですが、食べていると驚くほどの盛り上がりを感じられます。


20180111192553380.jpg
タルトレザン:900円

今回はマスカット系単一で、大量のピスターシュと相まってオールグリーンな色合いに。

20180111192600979.jpg
スッキリと爽やかなぶどうに大量のピスターシュの芳香。
クラクラするくらいの香りで、いつも美味しいタルトレザンでも最も好印象です。


20180111192611569.jpg
タルトフレーズ:950円

並んでいる時に凄まじいイチゴの香りがあり、コンフィチュール出るのかなと思ったら、これ専用の物だったよう。

イチゴはあまおうで、あまおうと言えば国産イチゴでは最強なイメージですが、それすらたっぷりのジュレで補強。
あまおう"ごとき"が単体だと、このお店のピスターシュやタルト台の力強さに負けると言わんばかりに。

グラフで言えば全てがマックスの位置でのバランスで、当然ながら美味しすぎると言う結果に。
常連さんが口を揃えてこれより美味しいと言う八戸苺のタルトもいつか食べてみたいです。


何度食べても美味しいしとか言えませんが、それ以上の一言がありません。



2018年1月7〜9日
はるみ食堂(御殿場市:食堂)
二葉(目黒区:食堂)
ポストフェリーチェ(目黒区:ジェラート)
アディクトオシュクル(目黒区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下:ギャレット・デ・ロワ
パリの空の下:ギャレット・デ・ロワ


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆☆☆_パリの空の下(東京:パン・フランス菓子) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1960-6ee7d058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム