FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

パラダイムチェンジ 

何でもやり始めたら徹底的にやる人間ですが、ここ3ヶ月ほどゲームばかりやっておりました。

幼少期にファミコンで育っているので、家庭用TVゲームはいろいろやってきましたが、20代半ば頃からぱったりとヤメまして、久しぶりにゲームに触れたという感じです。


stf5ae.jpg
で、やりこんでいた「STREET FIGHTER V」、通称「スト・ファイブ」。

高校生の頃に「スト・ツー」がブームで、一時期かなり熱中し、毎日誰かの家でプチ大会みたいな感じでした。
ゲーセンにも通っており、田舎町ですが勝率も高く、後ろに数人のギャラリーができるくらいの腕前ではありました。

ちなみに、こちらは今やゲーセン用のアーケード機は作っておらず、PCとPS4のソフトのみ。

現在は自宅でネット対戦できるので、ゲーセンどころか、誰かの家に集まる必要すらないのですよね。
そりゃあアーケード機もなくなるし、ゲーセンに行くヤツも減るし、ゲーセン自体もどんどん潰れるわけだと。


そんな風に20年以上経って時代も変わり、その間にソフトも2から5になり、当然変更点が多いものの、たまに動画とか観てたので余裕な感じでやってみたら、毎日ネット対戦でボコボコにされ・・・

しかし逆に火がつきまして、時間さえあれば研究と練習、休日は15時間以上ひたすら実戦プレイ。 
RPGやSLGなら長時間プレイは普通ですが、常に集中力が必要な格ゲーで1日15時間はかなりハードです。


ゲームもいろんな種類がありますが、格ゲーに関してはある程度の技術がないと面白くありません。
上手くなるためには知識、何より練習が必要で、やれば上達していくのはいろんなスポーツと同様。

そして、RPGやSLGのようにゲーム内のキャラでなく、自分自身が進歩・成長していきます。
逆に間違った事をしていると弱化する事もあり、対戦なので、進歩していても相対的に弱くなったりします。

主にこういったゲーム、対戦ゲームを最近では「eスポーツ」(エレクトロニック・スポーツ)と名づけられてますが、決してバカげた名称ではないかと。

何なら、ところどころ部分的には、これまで僕がやってきたスポーツほど甘くないまであります。


20180203090639745.jpg
専用コントローラーもゲーム機本体よりはるかにデカくて値段も高いですが、道具への妥協をしてはいけないのもスポーツ的です。

で、何を目指してやってんだと言う話ですが、僕の場合は上達していく過程が楽しいのだろうなと。
その都度の勝ち負け自体はどうでもよくて、もっと上手くできるはずだとか、毎回そんな思いで対戦してました。

これは自転車などでも同様で、例えるなら「戦う相手は昨日の自分」みたいな感じです。

自転車においては、何度も失敗をしながら試行錯誤をし続け、いろんな事を悟るまで長い時を要しました。
ただ、ランニングではそこから得たノウハウがあったので、特に悩むことなく能力を高める事ができました。

上達に必要な要因に関しては、格ゲーにも通じる部分は多くあり、わずかながらでも日々上達していくのが分かると、けっこう快感です。


20180203090647391.jpg
他人に勝つことではなく、自分が成長することが勝利。
ゲームもレースも1度や2度の負け、あるいは10連敗以上しても、その中で進歩が感じられていれば負けではない。

そういう考え方では、僕はここ10年ほど無敗ですし、この先も負けないんじゃないかなー。

いや、もうね、敗北を知りたい・・敗北って何だ?


しかし、突き詰めていくといろいろ思うところがありまして、疑問を感じながらこのまま続けるのもどうかなと。

ここで止めても、決して無駄な時間を費やしたわけでなく、今回経験した事は、新たにやる何かにも必ず生かせるという確信もあり、早々とこの辺が潮時かなと。

もちろん、今後全くやらないわけではなく、気が向いたらやれば良いだけ。
趣味なんて本来そんなもので、止める止めないはなく、あるのは始まりだけです。

人生はやり直しがきかないけど、新しい事を1から始めるのは何度でもできる。


自転車は試行錯誤の末、ようやく自分自身のゴールが見えたところで気持ちが切れました。

もちろん、それまで通り惰性で続けていき、実績や経験を武器に、ごく狭い世界にてデカい顔して居座る手もありましたが、そんな環境で成長があるはずがない。

また初心に帰って、新しく何かを始めた方が自分自身が成長できることは明白であり、僕としては自分の成長を感じられる瞬間こそが趣味であり、最高の娯楽なのです。


向上とは変化である。
完全になるとは、しばしば変化することである。


変える事、変わる事を恐れず、人として成長して、人生を楽しんでいきたいものです。


スポンサーサイト

category: 理念

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1982-2d8db378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム