FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

台湾土産:その3 

新ジャンル的な台湾土産になるようです。


20180216212654401.jpg
牛軋餅。

「牛軋」は牛乳の事で良いと思いますが、 「牛軋"糖"」が「ヌガー」。
その牛軋糖をクラッカー系の焼き菓子でサンドしたお菓子が「牛軋"餅"」となるようです。


20180216212719545.jpg
保存料は入ってると思いますが、こちらも変な材料は使われておらず。
チョコ味やフルーツ味や抹茶味なんかもありましたが、それらは添加物が入ってました。

スーパーなどでチェックしても、台湾のお菓子は食品添加物少ないなーという印象でしたが、添加物まみれの日本のお菓子もたくさん置かれており、消費者が気にしている事もないよう。

単純にコストの関係で添加物を使わないだけなのかもしれません。


20180216212708857.jpg
見るからに、ヌガーと言うよりは「牛乳糖」って感じの白い飴状のクリーム。
なお、ヌガーはフランス語で、もともとフランス菓子と思ってましたが、ルーツはアラブ→中国→フランスのよう。

そのヌガー部分はガチッと固く、うかつに噛むと歯を痛めそうなほど。
口の中で溶けていくとソフトキャンディっぽくなりますが、前もってちょっと温めた方が良さそうなくらい。

味はかなりの濃厚ミルクで、乳臭いと言っていいほどのミルキーさ。
ナッツは目に見える状態で入ってはいませんが、ほんのりとナッツの風味はあり。

クラッカー部分は塩味きいたしょっぱい系で、写真からは分かりにくいですが、なんと刻みネギが入ってます。
ネギはどのメーカーの物でも入っていたので、ネギ入りクラッカーが正しい牛軋餅になるよう。

ヌガーが容赦なく甘いので、塩味クラッカーとの相性は悪くないですが、ネギが必要なのかは分からない、と言うか個人的にはいらないだろうと。

ただ、なかなか面白く、台湾土産はパイナップルケーキよりこちらがオススメです。


スポンサーサイト

category: 洋菓子

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/1991-e8d67116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム