FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

荒野(浜松市西区) 

2018/02/25 Sun 12:15訪問
荒野


西区の郊外にあるラーメン店。

その名の通りウエスタンな店構えで、実際にWesternsの文字もあり。
さらに日本語で「支那そば」、アルファベットで「CHINA SOBA」とあり、全体像の違和感が凄いです。

店内もカウンター・テーブル・座席とある食堂タイプですが、内装はところどころウエスタンに。



看板メニューの支那そばの他に、よく分からないメニューがいろいろあり、半分くらいが売り切れの状態。
夜になると「夕陽」の名前で営業するらしいので、昼と夜のメニューで違うのかもしれません。

なお、こちらの支那そばは「忍者系ラーメン」と呼ばれ、浜松の数店舗に派生しているらしいです。



支那そば:700円

真っ黒なスープの中華そば。


スープの表面にクリアな層ができており、油分が多めな印象。
その下に真っ黒なスープなので、かなり味が濃そうですが、第一印象は薄いと感じるほどあっさり。

いわゆる竹岡式と呼ばれる、チャーシューの煮汁を使ったお湯割りのよう。
ただ、その奥深くに魚介や動物系の出汁も感じられ、ハイミー的な成分も微量にある感じ。

ジワーッと味が広がっていく部分もありますが、それでもあっさりしており、塩辛さもなくどちらかと言えば甘め。

自家製と書かれていた麺は加水低めで歯応えよく、時間とともにスープを吸い込むように色づいて。
チャーシューはほぼ脂身のバラ肉と、脂身一切ないモモ肉の2種で、こちらもしっかり味が染み込んでおり。

見た目だけインパクトありますが、印象としてはシンプルな中華そばでした。

ちなみに忍者系の意味はちょっと調べても分からず、実店舗に行けば分かるのかなと思ってましたが、店側がそう謳っているわけではないようで、さっぱり分かりませんでした。


スポンサーサイト

category: 静岡

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

コメント

にんじゃりばんばん

その訳は…… 店主さんが忍者好きだからですよ( ゚∀゚) 近所の○○オジサンみたいなノリで。

かつてはお店を開いて暫くすると弟子に任せて、自分はまた何処かへ… そうして増えたお店がいつの頃か忍者系と呼ばれるようになりましたとさっ

ゆるライダー #UbCtKfmc | URL | 2018/03/09 03:20 | edit

Re:ゆるライダーさん

おお、情報ありがとうございます!・・って、そんな理由なのですか (;´∀`)

その地方などで○○系ラーメンと呼ばれる物は良くあると思いますが、だいたい屋号か、特徴的な味や見た目の名前がつけられるので、これは相当レアなケースではないかと。

いかつい風貌の店主でしたが、ずいぶん慕われているようで・・また行ってみようと思います (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2018/03/09 20:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2005-d1b41085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム