食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

傷弓の鳥 

食に対するこだわりは強い方みたいですが、なま物が食べれないという欠点があり。

で、少し前ですが、それを承知の同僚と食事をすることになり、お店選びを任せてみたら、和食のお店でコース料理を予約するという嫌がらせをうけました。

しかし、こんな機会がなければ永遠に食べることがない料理。
感謝の意を表すという大人の対応をしておき、数時間後に泥酔して介抱させるという逆襲をしてやりました (・∀・)


それにしても、美味しい料理でしたが量少なすぎてビビッた!

008_20140802165533c9a.jpg
ごま豆腐 (1口大)

010_20140802165532608.jpg
刺身 (1口大)

014_2014080216553111b.jpg
カサゴ、じゃがいもで作られた何か (2口ほど)


015_20140802165531069.jpg
ワタリガニ入りの何か (2口ほど)


013_2014080216553085f.jpg
金目の煮付け (3切れほど)


021_201408021656470c7.jpg
豆腐 (その気になれば1口)


022_201408021656498d4.jpg
なんだか忘れたが少量


023_201408021656488af.jpg
食べた覚えがないけど少量


024_2014080216564871b.jpg
見た記憶すらないが少量

こんな流れで、刺身2皿食べた少食な同行者には多すぎるほどだったようですが、こっちは常に物足りなさを感じることに。

そもそもこの料理ではビールが美味くなく。 
ポテト食いて~、から揚げ食いて~と思いながら、値段不明な日本酒にしたら、日本酒美味っ!

日本酒も苦手だったのですが、和食と一緒に飲むとこんなに美味かったのかと。


011_201408021656477eb.jpg
016_201408021656461ae.jpg
しかし、ビール飲むようなペースで飲んでたら、大変なことに。

食事が終わってからも数本飲んでたらしいですが、途中から記憶をなくしました (・∀・)

話を聞けば、断片的なシーンが多少よみがえるのですが、どうやって帰ったのか分からないとか、お金を払った記憶がないとか、なんとも恐ろしい事態です。

それ以来、酒を飲む事を恥じ、それを忘れるために酒を飲む日々を送ってます (`;ω;´)


スポンサーサイト

category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/203-770d1d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム