食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

almost there 

久しぶりに東郷町まで自転車で。
いつもどおり、新城から山間部の国道301号を通って豊田に出て、国道153号を進むルートにて。

301号は信号も交通量も少なく、登坂さえ余裕なら快適ですが、153号の豊田の市街地に入ると一気にゴチャゴチャして憂鬱。

昨年は愛知~東京のもっと激しい交通量を何度も経験して、豊田なんて普通に感じるかと思ったら、そういう問題ではないようです。

ゴチャゴチャした道で、もし車が前や横から突っ込んできたら、こう避けつつ受身を取れば無傷でいけるんじゃないかなーとか想定してますが、実際にその瞬間になったら、たぶんムリですよね (;´∀`)

加齢から体力の衰えを感じる事がなく、むしろピークはまだ先にありそうな勢いですが、反応が遅くなっている実感はあり、危険回避能力は落ちているかもしれません。


ちょっと反応速度の話をしますと・・・

陸上競技の100M走では、スタート音から0.1秒以上経過せずに反応するとフライングらしいです。
音を聞いてから0.1秒未満でスタートする事は常識的に不可能で、ギャンブルスタートとみなされると。

一方で格ゲーは「フレーム(F)」と呼ばれる、時間をコマ割したもので成り立ってまして、6Fが約0.1秒になります。
簡単に言って、あるキャラの中パンチが発生6Fの設定なら、ボタンを押して0.1秒で中パンチの動作が完了すると。

10代後半~20歳過ぎまで真剣に格ゲーやってましたが、僕は当時6F以上の技がはっきり見えており、見てからガードするなり、条件が整っていれば迎撃できる技を出してました。

そりゃーもうね、メチャクチャ強いっすよ。

陸上のスタートとはちょっと違うかもしれませんが、常識的に不可能ギリギリなレベルの反応をしてたわけです。


で、今なら俺3Fでも見えるんじゃないかなー、eスポーツも賞金1億とか言ってるし、世界チャンピオンになっちゃおうかなーと思って再びやり出したところ、10Fの技すらも見えないと言う・・・

しばらく続けて少しは見えるようになりましたが、反応が遅れ、普通に攻撃くらいます。

ちょっとショックでしたが、現実を受け入れ、世界チャンピオンを諦めましたとさ (ヽ'ω`)


長い余談になりましたが、今日も風が弱くてピクニック日和でした。


20180317112558287.jpg
大福買って・・・


20180317104823181.jpg
パン買って・・・公園で食べて。


20180317150335512.jpg
イートインできるまで1時間あったので、こちらも公園で。
保冷剤いらなかったですが、そう言えば他の客のように「持ち帰りの時間は?」と聞かれたことがないな・・・


20180317150741337.jpg
ちびっ子がたくさん遊んでる公園でケーキ5個食ってる中年男。

口に入れて、旨っ!と反応するまで0.1秒かからなかったですね。


で、暖かいうちにサッと帰って、約170km、2000Mアップで疲労ゼロ。

明日山岳200kmやって、それでも疲労ゼロなら完全体です。


スポンサーサイト

category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2032-e2f2bbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム