食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2018春旅:最終日 

ぐっすり眠れて、明かりが出てきた5時半頃に厚木出発。

懸念の246号でしたが、早朝はとても快適で、厚木~秦野あたりはスイスイと。
秦野の短いトンネルを抜けると同時に富士山がドンと現れ、おお・・と呟いてしまうほど良い道で。

しばらく進むと、あれ?ここ通ったことあるぞ・・という風景と思ったら、ヤビツ峠の入り口でした。
東京からはこんな所まで来ないと山岳練ができないのか・・だから逆に練習強度が上がるのか・・とか考えて。

そこから松田~小山の山間部はアップダウンとカーブが続いて、練習概念で走るのはとても良い道ですが、橋やトンネルが多くスリリング。

御殿場は時間と共にそれなりの交通量、裾野のバイパスだけ面倒な回避ルートありましたが、特に問題なく沼津まで。

昨日は重量的に1日何も食べてないようなレベルで、さすがに空腹でしたが、24時間営業のチェーン店しかやっておらず、バイトが作ったインスタント食品に普通の金額を払いたくないので、沼津までガマン。



まあ、沼津も漁港しか営業してない時間ですが・・漁港、お前もか!


20180325175349975.jpg
チャラくない小さな個人店に行きましたが、チャラい盛り付けで出てきました。


20180325175105393.jpg
せっかくなのでヨーソローって。



今日は臨時の駐輪場があり、ロードバイク用のスタンドも完備されてましたが、そんなに自転車来るんですかね?


愛知に向かって10時頃に再スタート。
気温も上がり風も穏やかで、短パンで気持ち良くいけるベストコンディション。

時間に余裕もあるし海沿い行こうかなーと思いましたが、遠回りするほどの余裕か分からないので、いつも通りの1号メインで行ってみることに。


20180325174558468.jpg
時間的余裕の分は、島田市で1度食べておきたかったラーメンを。


200km越えても疲労はないのですが、やはりケツや首が痛くはなり。
まあ、これは万全の状態でも300kmレベルになると痛むので、避けては通れないのかもしれません。

それでも場所としての目的地なら、ただ頑張っていれば少しずつゴールに近づき、必ず辿りつけます。
これがトレーニングの話だと、毎日頑張っていてもゴールに近づいているのかすら分からない。

ひょっとして自転車は精神的ではなく、物理的な目的地を目指して乗るものですかね・・・

気付くのに10年くらいかかりました。


で、ギリギリ日没前に豊川到着し、充電器忘れて計測できてないですが、たぶん260kmほど。

いろいろと準備不足の旅でしたが、良い感じで終われました。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

お疲れ様でした( ^-^)_旦~
ご無事で何よりです。
快晴の富士山はやっぱり素晴らしいですよね。

またレポート日記を楽しみにしております(o゚▽゚)o

しょこら #- | URL | 2018/03/26 22:00 | edit

Re:しょこらさん

日本人のDNAなのか、富士山や桜が綺麗に見えると少し感動があります。

しかし、東京の桜はもうちょっとだなーと思いながら見てたのですが、あれが満開だったとは・・衝撃レベルです。

hiccolo #- | URL | 2018/03/27 20:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2068-30f17909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム