FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

一幸庵 かしこ(東京都目黒区) 

2018/03/23 Fri 12:15訪問
一幸庵 かしこ


ついでに和菓子屋にもう1軒行ってみようと、そちらに向かう途中で見つけたお店。


7a64a311.jpg
なんと「一幸庵」の屋号が。
支店があったのか?と調べると、確かではないですが親戚がやられているとか。

とりあえず入ってみると、シンプルな餅菓子があるだけでした。



ちょっとガッカリでしたが、そのまま店を出るのも何なので少し購入。



わらび餅:160円

違う物であることは見た目と価格で分かりますが、一幸庵と言えばで。


さすがにわらび粉100%ではないものの、そこそこにわらびの香りあり。
ふわりとして弾力もあり、わらび餅のような普通の餅のような、中間くらいの口当たり。

餡もきな粉も問題なく、イメージ通りのお手軽なわらび餅風のお菓子でした。



ちゃちゃ餅:160円

茶葉がいろいろ入っている事を思わせる品名ですが、この状態ではヨモギしか香らず。


食べてみてもやはり軽くヨモギが香るのみ。
他も入っているかもしれませんが、イメージとしては控えめな香りの草餅。

ひょっとしたら、こちらの勘違いかあちらの手違いで、草餅だったかのもしれません。



桜餅:160円

桜餅は道明寺のみでした。


桜葉はしっかり塩漬けされ、トッピングの花びらも同様に。
葉っぱからの独特の風味は強めで、オーソドックスな道明寺らしい桜餅でした。



いちご大福:280円

あまり買わない物ですが、オススメらしいので試しに。


餅は求肥のようで伸びやかでしなやか。
白餡は控えめに、完熟のイチゴの甘みとほのかな酸味が心地よく。

美味しいですが、苺をただそのまま入れ、その苺の味に頼るものなので、店の味とは関係ないかなと。


「かしこ」の意味するところは分かりませんが、やはり全然別のお店のよう。

本格的ではなく、自宅で手軽に食べる和菓子屋さんといった感じでした。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2071-2a9ed7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム