FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

BAKERY CANNON(岐阜県岐阜市) 

2018/04/07 Sat 10:45訪問
カノン


続いてもう1軒パン屋へ。

オープンして10年以上経っているようですが、内外ともに綺麗で格好良くもあり。
ただ、そこそこ広いお店に女性1人が接客にいるだけで、奥に見える厨房は誰もおらず、何かシーンとした雰囲気。

商品はそこそこの種類があり、きちっとした形の物が多いなという印象でした。



クロワッサン:210円

大きいですが、軽くフカフカした質感。


ちょっとビックリでしたが、別商品と一緒にビニール袋に入れられ、さらに密封されている状態。
それが原因なのか元からなのかシナッとしており、歯応えらしきものが全く感じられず。

半分リベイクして少しサクサク感は出ましたが、それでも軽さが際立って風味も薄く。
前日の売れ残りと思われますが、おそらく焼き立てでも・・と言った印象。



クロワッサン・オ・ザマンド:320円

こちらは最初からビニール袋に密封された状態での販売。


ベチャベチャと言っていいほどシロップが打たれ、真ん中を持つとそこから折れそうなほど。
アーモンド風味の弱いダマンド、部分的にムラがあるラムの香り、アーモンドダイスのアクセント。

パンよりはお皿に乗せてのデザートといった感じですが、特に良い部分は見つからず。



ブリオッシュ・ア・テート:180円

クロワッサンと一緒に密封されてたので、こちらも前日のものかなと。


ふんわり軽く、玉子よりはバターの風味押しですが、味はそれほどなく。
パサ付き感が強く、口溶けも悪く歯にくっつくタイプで、ちょっと食べにくい感じ。



ライ麦パン:330円


ライ麦は3割程度と思われ、控えめな風味。

サクリと軽い歯切れで、ライ麦パン特有のモサモサ感も少なくシュッとした口溶け。
香りはそこそこありながら、酸味などクセのある風味もなく、食べやすいライ麦パンです。



バゲット:300円

かなり長く太めで、飴色みたいな綺麗な焼き色。


外皮は香ばしくカリッと焼かれ、中はむっちりと。
小麦の風味も良く、じわじわと甘みが染み出てくるような味わい。

見た目もそうでしたが、これだけ違うお店の物ではないかと思うほど良いです。


ひょっとして1人で経営されているのか、半分くらいは前日の物の販売ですかね。
ハード系などは良さそうな物もあり、少しもったいない感じのお店でした。



2018年4月7日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
アルティザン(北方町:パン)
カノン(岐阜市:パン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
ノリタケ(岐阜市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト



category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2088-ac882ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム