FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

BACKEREI BIOBROT(兵庫県芦屋市) 

2018/05/03 Thu 9:00訪問
ベッカライ・ビオブロート


いったん芦屋に向かい、兵庫寄り道の目的であったパン屋へ3年振りの訪問。

9時オープンの15分前に到着して1番乗り。
その後は続々と来てオープン時には10組以上となり、確か以前もそんな感じでした。

気になった物は全部買う予定でしたが、見慣れない質感のパンと、聞き慣れないドイツ語の品名で、どれを買っていいのか分からず。

さらにオーダー制で、迷っていると説明もしてくれますが、なにぶん後ろに大勢並んでいるため余裕もなく、「全部1つずつください」を発動。

3回に分けて、まずはこちらの代名詞となる全粒粉パンを。



フォルコーンブロートヒェン:124円

こちらのスタンダード品になると思われるプレーンなパンで、全粒粉100%、オーガニックの副原料。

これもそうですが、物によっては大・小の2サイズがあり、その場合は小だけにしておきました。
語尾の「ヒェン」が小さいの意味になるようです。


表面は薄めでカリッとした歯応えがあり、香ばしさも強めに。
中はむっちり・しっとりで、全粒粉の風味も食感も分かりやすい力強さがあり。

最初に軽い酸味を感じるも噛み続けると甘みが出て、イメージほど食べにくい感じはなく。
ただ、そのまま食べて、美味しい!と言えるものではないです。



セザムブロートヒェン:154円

ゴマ付きバージョン。


ゴマが乗ったため味としては食べやすくなります。
それだけですが、やっぱり大きなサイズの方が生地の旨みは強調されるかなという感覚はありました。



ゾンネンブルーメンケルンブロートヒェン:154円

ひまわりの種バージョン。


分かりやすい香ばしさ・風味の良さがさらにアップ。
どのパンもそうなのですが、加水が多いため、イメージよりはパサつき感がありません。



ロジィーネンブロート(1/2):360円

ハーフ売りが可能な物もハーフにて購入。


いわゆるレーズンパンで、甘みが強く出ており、少しシナモンの風味もあり。
やはり種実類よりフルーツ系の方が食べやすくなり、美味しさも感じられます。



ヴァルヌスウントロジィーネンブロート(1/2):463円

レーズン&クルミ入り。


クルミの味わいは強く、生地も赤みがかり、少し粘性もあるような食感に。
とても馴染みが良く、このパンだけ全粒粉生地とフィリングの相乗効果を感じる事ができます。

とても美味しいですが、不味いノアレザンというパンもそんなになく、冷静に食べてみると突き抜けて美味しいと言う事もないかなと。


今回再訪する3年の間にいろいろなパンを食べ、全粒粉100%で本当に美味しいパンって存在しないと確信しましたが、そういった物としては美味しい方ではあります。

もちろん美味しい不味いの感覚は人それぞれの好みの話ですが・・・
こういったものは味を追求して作られてないわけで、「美味しい」の質が違うといった感じです。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_ビオブロート(兵庫:パン) 
TB: 0    CM: 4   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/05/24 16:05 | edit

Re:

あ、全粒粉パン自体を否定しているわけではないです。
僕も全粒粉の香りは好きですが、100%となるとネガティブな部分もはっきり出てしまうわけで、確実にマイナス部分があると思います。
100%はどちらかと言えば健康食とか、そういった要因が強いパンという個人的な見解です。

豊橋のお店はいくつか食べているのですが・・今のところ評価が難しいです。
あちらもビオブロート同様に、マニアにとってイメージ面でのプラス要素があるのかなとは思います。

名古屋のお店は・・近々三重になるのですね。
ちょっとノーマークでしたが、機会あれば行ってみます。

ちなみにお住まいは名古屋なのですか?

昨日はめったにないチャンスだったようですね。
僕も今週は勝負をかけようかと考えてましたが、ちょっと仕事を休めませんでした。
来週また狙ってみようかと思ってます。

hiccolo #- | URL | 2018/05/24 21:22 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2018/05/24 23:41 | edit

Re:

豊橋のお店は単なる感想としましては、まあ美味しいけど値段ほどの価値はないよなーと。
ただ、東三河はその手の物が売れない地でして、あれで何年もやれるのは不思議だなと思ってます。

あー確かに全粒粉100%を出しているお店は健康アピール多い気がします。

僕の場合は基本的にパン単体で食べるので、ドイツパンを美味しいと感じることが少ないのかもしれません。
そもそもマニアではなく、いっぱい食べてるだけの素人ですし (;´∀`)

いろいろ教えていただきありがとうございます。またご教授ください (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2018/05/25 21:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2131-7c018e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム