FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

BACKEREI BIOBROT(兵庫県芦屋市) 

ビオブロート:その2


いつも購入した物はある程度の数なら商品名と価格を覚えられますが、今回はめったに聞かないドイツ語と数の多さで、記憶するのは不可能。



しかし、品名・価格・原材料まで記入された用紙をいただきまして一安心。

この案内の中で、菓子パンと区分されている5品を。



クロワッサン:206円


一般的なクロワッサンとは違い、カラッと乾いた質感、ザラザラした舌触り、バリバリとした歯応え。
ミルクは入ってないようですが、砂糖由来なのか甘みが強く、バターも意外なほどたっぷり。

美味しいクロワッサンではないですが、独特のパンではあり、面白みはあります。



クノーテン:176円


材料はクロワッサンと同じで、折り込んでないため食感はソフトに、味は甘みがさらに強めに。

子供向けっぽいような分かりやすい甘み、過剰な水分量のしっとり感など無理やり食べやすくした感があり、全粒粉パンである必要性は特にないかなとも感じます。



ライエンベック:176円


こちらは上の物の形が違うだけで、どうしますか?と聞かれましたが一応購入。
味は当然同じで、自然なストレートになるからか、巻いてある物より柔らかく感じました。



シナモンロール:197円

こちらも材料は変わらず、シナモンを巻き込んだ形に。


シナモンはすっきりしたシャープな香りが鼻に抜けるように。
それだけと言えばそれだけ、何しろ追加された材料がシナモンだけなので、特に盛り上がるような部分はなく。



ヌスシュネッケン:248円

シナモンロールにクルミ入り。


クルミは細かくされてますが、味わいは強く、ようやく少し深みが出たかなと。
菓子パンの中では一番良いかなと思いますが、それでも特別感があるわけではなく。


独特ながら食べやすさはあり、パンとしては面白さもありますが、美味しいヴィエノワズリーと感じるのは難しく。
生地自体の風味は強く、特に悪い部分があるわけではないですが、シンプルすぎる材料ゆえにどうしても単調に。

本末転倒な話になってしまいますが、もう少し足し算できればもっと美味しいんだろうな・・の感じが付いて回ります。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


スポンサーサイト



category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2152-b710b17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム