FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

PATISSERIE OXALIS(岡山県倉敷市) 

2018/05/07 Mon 10:00訪問
オクサリス


続いて倉敷市で最も評判の良いケーキ屋へ。

要予約のイートイン専用デセールが人気との事ですが、ショーケースにも綺麗な見た目のケーキが並び、店舗の規模としては種類もそこそこで、全体的に価格も安めな印象でした。



惹かれる物はありませんでしたが、生菓子3つと焼き菓子を1つ。



ラヴニール:450円

シェフのスペシャリテと表記があり、ヴァローナのジヴァラクテ使用だそう。


ミルクチョコのムースに、フランボワーズとパッションフルーツのジュレ入り。

まったり甘ったるいチョコレートで、パッションの華やかさで何とか調和。
フランボワーズに特に意味は感じず、トッピングのヘーゼルナッツもなぜか味がなく。

ふーん・・という感じで、イメージより重苦しさはなく食べ進みましたが、後味は良くないです。



トロピック:420円


柑橘のムースとチョコレートのムース2層に、たっぷりのココナッツ。

ムースはいろいろ混ぜていると思われ、パッションと思われる酸味、マンゴーのまったりした甘み、オレンジ系の爽やかさなど感じられますが、相殺し合っている感もあり全体的にボンヤリと。

チョコレートやココナッツも不思議と主張が弱く、この構成のわりには味気ない印象になります。



タルト アプリコ:420円

大量のダマンドにアールグレイを散りばめて、杏子も一緒に焼きこまれており。


ダマンドは甘いだけの方向性ですが、茶葉がスパイシーに香るためちょうど良く感じられる部分はあり。
見た目ほど焼きこまれておらず、生地の香ばしさと杏子の甘酸っぱさも良いバランスに。



ガトーバスク:220円

袋入りの焼き菓子での販売。


原材料によると基本的な物の他にカシスと栗が入っており、クリームは赤黒いような色。
味の方は・・ほとんど味がありません。

少し果実由来の酸味があり、食感として細かな栗を認識できますが、ビックリするほど味わいがなく、逆に凄いな・・と。


だいたいイメージ通りで、値段相応の物は食べれる感じの洋菓子店でした。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


スポンサーサイト



category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2158-a52d60e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム