FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

OGINO(東京都世田谷区) 

2018/06/16 Sat 18:30訪問
オギノ レッドアンドグリーンレストラン


夕食はハンバーグを。



この日はシェフ不在のイベントデーで、メインに和牛ハンバーグのコース。
アミューズ、前菜2品、ハンバーグ食べ放題、デザート、ドリンクといったメニュー。



オランダ産 極太ホワイトアスパラガスの温製 オランデーズソース

こんなアスパラあるの?と思うほどの極太。
そのホワイトアスパラに、たっぷりのソースを合わせただけのシンプル極まりない1皿。

アスパラはジャクッとした歯切れから強めの香りと甘み。
レモンの爽やかさとバターのコクがしっかりのソースとも抜群の相性で、味わいはシンプルにしてディープ。

魅力的なラインナップの前菜から、アスパラ1本を選択するのはもったいない気持ちもありましたが、食べてみると未練なしで。

ついでに言えば、オランデーズソースだけでもバゲット1本分食べれます。



バスク産 ナチュラルフォアグラのコンフィ ブリオッシュ添え

かなり昔に初めて食べたフォアグラは、あまりの臭さで吐き出すほどで、トラウマでしたがすっかり好物へと。


自然に飼育された鴨の肝臓だそう。

無理やり肥大させられてないからなのか、ガチョウでなく鴨だからなのか、調理の問題なのか分かりませんが、臭みと感じる要素が全くなく。

ねっとりして、口の中でバターのようにジワリと蕩けながら脂っぽさがなく、何かのマリネなのか華やかな果実味も。
蜂蜜の甘み、レーズンのアクセント、そしてブリオッシュもとても美味しく、全てがマッチします。



秋田県産黒毛和牛ハンバーグと自家製デミグラスソース


いつものステーキ同様に綺麗な火入れ。
カットした瞬間に怪しげな脂が溢れる・・なんてことはなく、赤身肉しか詰まってません。

ミシミシッとするような食感とハンバーグらしき柔らかみ、牛肉の旨みは言うまでもなく。
デミグラにも肉の旨みと香ばしさがあり、美味しさ2倍の勢いに。



おかわりは重ねバージョンで。



愛知県産オーガニックアプリコットのタルト ラベンダー風味

甘く煮込まれた杏子に、ラベンダーよりアニスっぽい風味が強めに。


人生最高のハンバーグで、今回も大満足のイベントデーでした。



2018年6月14~17日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ハセガワ(渋谷区:洋食)
スミカ(渋谷区:洋食)
モトズキッチン(渋谷区:デリカ)
あげもんや(杉並区:食堂)
唐木屋(世田谷区:角打ち)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
大ちゃん(静岡市:食堂)
みはる(御前崎市:魚介)


スポンサーサイト



category: オギノ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2188-e195dff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム