FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

パリの空の下:サンドイッチ編その1



ケルシノワーズサンドイッチ:1250円

砂肝サンドイッチにフォアグラ入り。


砂肝はコンフィだそうで、オイル風味のしっとり感があり、すんなり歯切れする柔らかさ。
一般的な焼き鳥でのゴリゴリして淡白な物とは全く違い、これ本当に砂肝なのか?と思うほど。

さらに地味に美味しすぎるクルミと、美味しいに決まっているフォアグラ入り。
これはサラダになるらしいですが、世の中には凄いサラダがあるものだなと。



近海生まぐろ カマ焼きサンドイッチ:750円


ミシッと締まりもあり、ホロリとほぐれるような食感。
脂も乗って臭みなく、旨み成分は強烈で、自家製マヨもさらに旨みを増強。

月並みですが肉のように美味い。
いや、ヘタな肉より断然美味い・・といった味わいです。



賄いチャーシューサンドイッチ:750円


たいていのラーメン屋のチャーシューメンよりたっぷりと。
柔らかくホロホロ崩れる食感で、ナチュラルな旨みがじんわりときます。



浅利のプロヴァンス風サンドイッチ:850円

破裂しそうな勢いで。


スッキリ爽やかさもあるトマトベースのソースにニンニク風味がバシッと。
大きめのアサリも弾き返されそうな歯応えの物がたっぷりで、食べ応えありすぎです。



プライムアンガスビーフのステーキサンドイッチ:1200円


赤身肉を代表するアンガス牛ですが、なかなか脂の乗りも良く。
しかし脂っぽさはほとんどなく、しっかりした食感、トリュフの風味に支配されない肉の濃い味わい。

肉の等級は最高級グレードのプライムで、さらにトリュフまで加わる贅沢さ。
比べるのも何ですが、ステーキのチェーン店とかバカバカしくて行けないです。


毎日1個でも食べれたら、それだけでかなり楽しみのある日々になれそうです。



2018年6月14~17日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ハセガワ(渋谷区:洋食)
スミカ(渋谷区:洋食)
モトズキッチン(渋谷区:デリカ)
あげもんや(杉並区:食堂)
唐木屋(世田谷区:角打ち)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
大ちゃん(静岡市:食堂)
みはる(御前崎市:魚介)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆☆☆_パリの空の下(東京:パン・フランス菓子) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2193-48d969d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム