FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

過去と未来が交差する地点 

今さらになって気付かされましたが・・
俺ってヤツは・・格ゲーより向いている事がない、きっと格ゲーの他には向いている事はないんだろうなと。

まあ、向き不向きは自己評価ですが、いろいろな事を経験してきた中で、格ゲーよりも面白いと感じられる事がない。

1日15時間やっても飽きないどころか、ますます探求心が増大される。
大会の映像を観れば、安静時30、ジョギングやサイクリングでも2桁の心拍数が、興奮で100を超える。

そういうのって、才能やセンスの話ではなく向いているって事なのかなと。


高校の頃に格ゲーに出会い、夢中になり、社会人になっても空いた時間はほぼゲームという日々でした。

しかし、世間一般では、いい歳してそこまでゲームに夢中になっているヤツなんて、ただの社会不適合者です。

なんならギャンブル中毒よりも印象が悪く、好意を持ってくれている女性でも「休みの日はいつもゲーセン」とか言ったら一発終了レベル。

仮に日本一を目指していても、「その情熱をもっと役立つことに向ければ・・」と、何の努力もせず、ただ何となく生きているだけのヤツにまで言われる始末。

どんな物事でも"是非"の意見はあると思いますが、明らかに大多数が"非"の事に真剣であると異常者扱いです。

"是"の事を「あーあれ良いよねー」とか言っておけば居場所などいくらでもできますが、迎合などできない子なので、さらに異常者扱いされます。

おかげ様で、今もそうかもしれませんが蔑まれた人生だったので、基本的に人間不信です。


だから、ではなく、いろんな理由が重なって20代半ばでゲームはヤメまして、もう本気でやることはないと決意。
が、昨年末くらいに暇つぶし気分で始め、ガチにならない程度にやっていこうと思ってたのですが、ムリでした。

残酷なほど、加齢による衰えを痛感させられますが、それはそれでやるべき事が増えて面白い。
ひょっとして80歳とかになってもやってるんじゃないかなーと思ったりします。


ちなみに、ゲーマーとしては世間の大多数に蔑まれてたと言っても、極めて少数の同類には称賛されてたのですよね。

サイクリストとしては軽蔑されない代わりに尊敬される事もなく、どうやら自分だけが仲間とは価値観が違ってたりで、向いている事ではなかったんだろうなと。

あ、1人で楽しむというのであれば自転車も日本一向いてる気がするので、続けていきますけどね。


もうゲームでも称賛はなく、真面目にやってると蔑まれるだけですが、死ぬまで蔑まれていく覚悟です。


スポンサーサイト



category: 思想

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2246-b606bffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム