FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ビエール・ド・雷電:カンヌキIPA 

オラホビールから季節限定品となる雷電シリーズ。
もともとは四季ごとの数量限定で、IPAは秋限定の商品でしたが、IPAだけ通年販売に変わったようです。

なお、酒屋でもあまり取り扱いのないメーカーですが、なぜか豊橋の外れのミニストップに売られてたりします。



IPAとしては色は淡めで、強めの柑橘の香り、少しパッションフルーツのようなトロピカルさも。

少し軽さも感じる入りから、一気に強烈な苦味に支配されるような全体像。
グレープフルーツのような渋みに近い感じの苦味が持続しつつ、苦味以外の要素が強くないため、さほど重さはなく。

フルーティさと苦味が高い位置で共存しますが、キャプテンクロウの方がバランスは良い印象です。


スポンサーサイト

category: ビール(国産クラフト系)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

コメント

IPAは全体的に苦味が強いものなのですか?
インドのように苦味もありアルコールも高めのビールはないかと色々近場で買えるのは飲んでますが、いかんせんインドを超えるものに出会えていなく、インドでいいやってなってます。

ちなみに、家飲みでスーパードライを飲む人にインドを飲ませたらお口に合わなかったみたいです。お酒飲むだけでも、気をつかわないといけないみたいです(笑)

カズ∞ #- | URL | 2018/09/01 17:22 | edit

Re:カズ∞さん

IPAもいろいろありますが、一般的な物はホップが通常のビールの倍くらい入っており、そのホップから柑橘風味とどっしりした苦味が出ますね。
フルーティさがあり、なおかつ苦い、重厚な味わいのビールと言ったイメージです。

インドの青鬼以外で手に入りやすく美味しいIPAですと、エチゴビールのフライングIPAですかね。
ちょっと高いですが、ブリュードッグのパンクIPAが重厚さでは最高峰で、もう青鬼の比ではないです。

簡単に言って、IPAは濃いビール、スーパードライは薄いビールで、真逆の物ですね。
スーパードライが好きな人は、本質的な意味ではビールが好きでないはずなので、クラフトビール全般がムリだと思います (;´∀`)

hiccolo #- | URL | 2018/09/01 20:47 | edit

エチゴビールのIPAは飲んだことなかった無かったですが、他のはあまりいい印象無かったのでスルーしていました(笑)
パンクIPAは紹介文でもかなり良さそうな感じですね~。うまいって感じが伝わってきました。
お値段は....。

自分へのご褒美の時ですかね。これらにハマると一人飲みが増えそうでヤバイですね( ;∀;)

カズ∞ #- | URL | 2018/09/02 16:19 | edit

Re:カズ∞さん

エチゴビールのフライングIPAはバランスが良い感じで、パンチはないですけどね。
フライングIPAでなく、限定物のライズIPAが今秋も出るかもしれず、そちらの方がオススメです。

パンクIPAのホップは、たぶんスーパードライの50倍くらいで(冗談ではなく)、その比較であれば安いと言う考え方もできます。
現在アマゾンにてケース8400円(1本350円)で、かなりお買い得になってます。

僕は平日はキャプテンクロウともう1品、週末はパンクともう2品くらいのイメージです。
ちなみに食事中は主に焼酎で、ビールは食後に単独でじっくり味わって飲む感じになっております (・∀・)

hiccolo #- | URL | 2018/09/02 20:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2295-1406e146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム